« 友人宅(1) | トップページ | 11月13日と懸念の続き »

2006年11月12日 (日)

友人宅(2)

2004年春

(前の話)

二件目は、うちの上の子と同じぐらいの子供がいる家です。最近、一戸建てを
買ったというので、見せてもらうことになりました。

この一戸建ては、最寄り駅から歩いて20分程です。大きな国道を1本超えて、
たどり着いた先は一戸建てが並ぶ住宅地でした。近くには、大きな神社や植
物園もあり、自然の豊かな場所です。

間取りは、1階にLDKと和室、風呂場。2階に3部屋、寝室と、書斎、将来の子
供部屋ということでした。和室はLDKから続く間取りで、結構広々とした感じが
ありました。和室には子供用のおもちゃや荷物が多かったですね。和室は、
子供の特等席ということなので、当然といえば当然ですかねhappy01

2階の書斎は、奥さんの仕事場であるはずが、旦那さんが使っていることも多
いそうです。このお家、うちと同じで、本好きの一家です。書斎には、大きな本
棚がどっしりと構えていました。屋根裏収納もあり、2階には収納は多いので
すが、1階の収納は少し少なめでした。そのため、1階にはあちこちに収納家
具がありました。そのためか、場所によっては少し狭さを感じる部分もありまし
たね。

色々と手を入れて住んでいるこの一家が、そのあたりが自由にできなかったか
というと、この家が建売住宅だったからです。建売であるがゆえに、既に出来
上がった部分はともかくそれ以外の部分は手を付け難かったということですね。

この家を見せてもらって、建売住宅の良いところ、悪いところが少しわかった気
がしました。家に自分たちの生活があっていれば、問題がない。しかし、合わ
ない場合、どうするか。ちょっと大変ですね。特に家具の類は買えばいいのか
もしれませんが、その分狭くなったり、部屋に合うものが見つけるのが大変そ
うですね。

さて、次回は、新築マンションに住む友人の話です。

« 友人宅(1) | トップページ | 11月13日と懸念の続き »

家探し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39466886

この記事へのトラックバック一覧です: 友人宅(2):

» 新築・中古の一戸建て物件を購入するには [一戸建てナビ]
誰もが憧れる夢の持ち家、一戸建て。このページでは新築・中古を問わず、一戸建てに関するさまざまな情報をお届けします! [続きを読む]

« 友人宅(1) | トップページ | 11月13日と懸念の続き »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ