« 初めてのモデルルーム(2) | トップページ | 11月6日 »

2006年11月 5日 (日)

七五三

昨日は、ちょっと遅くなってしまったので、書き損ねてしまいましたが、上の子
の七五三に行ってきました。その顛末をちょっと書こうと思います。

この日に決めたのは近所の神社がこの日だけ七五三を受け付けていたから
です。七五三の衣装を着せたまま遠くの神社へ行くのも大変だし、ちょっと怖
くもあります。汚したり、破った日には。。。shock

前もって、予約しておいた貸し衣装を、近くの美容室で着付けてもらって、神
社へという段取りです。とりあえず、私は上の子を連れて、美容室へと向かい
ました。子供もウキウキです。

15分ほど歩いて、美容室へ到着。まだ、前の人が着付けをしているということ
で、しばらく待つことになりました。美容室のおじさんが、近所のおばちゃんの
調髪をしています。こっちとも話をしながら、「最近はあまり七五三も見ないよ
ねぇ」、「なんでも衣装借りて写真とって終わりらしいよ」という感じの雑談が続
きます。こういう話ができる街っていうのはいいなぁと感じます。

そうこうしていると、上の階から綺麗に着飾ったお母さんが降りてきます。前の
予約者は、お母さんと娘さんということでした。さて、次はうちの番です。上の階
へ上がって、服を脱がせると、着付けの始まりです。足袋履いて、長襦袢着て、
上を着て、袴履いて、羽織を着ます。途中で帯を締め、短刀を挿し、扇子も付け
ます。長いようだけど、ここまでやっても、20分ほどでおしまいです。下の階に
下りてくると、おじさんとおばちゃんがほめてくれるので、うちの子はちょっとうれ
しくなっておりました。

ようやく神社へと向かいます。神社に着くと、嫁さんと下の子も到着してました。
下の子は、お兄ちゃんの幼稚園の制服着て、正装です。神社に、初穂料を収め、
子供の名前を書いて、祝詞をあげてもらいました。ちょっとびっくりしたのは、神
主さんが女性だったこと。今まで、女性の神主さんって、会ったことがなく、東京
ではこういうこともあるものなのでしょうか?という所で、ちょっと小さいですが、
神社でとった子供たちの写真です。


その後、妻の実家へと向かいました。ついてびっくり、ずっと行っていた工事が終
わり綺麗な駅ビルができていました。託児施設や本屋もできていて、少しは若い
人向けの街になったということでしょうか。街選びをちょっと早まったかとも思いま
したが、この街の家はどう逆立ちしても買えないので、仕方ありませんdespair
と、家の話になったことで、終わりにさせていただきますhappy01

« 初めてのモデルルーム(2) | トップページ | 11月6日 »

家探し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39466879

この記事へのトラックバック一覧です: 七五三:

« 初めてのモデルルーム(2) | トップページ | 11月6日 »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ