« 12月14日とマンション外観と懸念解決 | トップページ | 丘の上の一戸建て(2) »

2006年12月15日 (金)

丘の上の一戸建て(1)

2004年秋

(前の話)

その当時、私はちょっと焦っていた時期でもありました。できれば、子供が幼稚園に
入るまでには新居に入りたい。でも、なかなか手頃な家は見つからない。転職先は、
その当時の家からは結構遠く、往復するだけでも、疲れる。ちょっと無理してでも、
早めに家を決めてしまいたいと思っていました。

また、不動産会社からもせっつかれていました。というのは、私の考える価格、最
寄り駅、駅からの距離、広さでは無理であると。どれかの点で妥協しては?というも
のでした。確かに、何軒家を見ても、これだというのは見つかりません。不動産会社
の担当者と話すうちに、私は隣の駅から歩いていけるという家を紹介してもらうこと
になりました。そのうちの一軒が、前回の話で書いた家でした。

この家、立地はともかくそれ以外の点では問題なしというものです。一度現地を見
た後、次の週に家族で駅から歩いてみました。駅から行くと、大きな道を歩き、一
度曲がったら、あとは緩やかな坂を10分程度上ります。当時はベビーカーに赤ん坊
を乗せて歩いていたので、かなり疲れて家に到着することになりました。そこで、工
事現場を見て、少し休憩してから、反対側に坂を降りていったのです。

坂を下りた側は、ちょっとした盆地のようになっており、真ん中を川が流れていま
す。川の周りには、ウン十年前に建てられた団地がありました。その周辺には、公
園や保育所といった子供向けの場所もあり、少し歩けば店もありました。また、バス
停もあり、ここから乗れば、最寄駅ではなく、ターミナル駅へと10分程で行けるとい
うことでした。で、この日は、バスに乗り、ターミナル駅から、家へと帰っていった
のです。

家に帰った私達は、食事の後、この家をどうするかを話し合うこととなったのでし
た。

« 12月14日とマンション外観と懸念解決 | トップページ | 丘の上の一戸建て(2) »

家探し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39466919

この記事へのトラックバック一覧です: 丘の上の一戸建て(1):

» 中古不動産(住宅物件)マンション・アパート・一戸建て・購入の完全オススメ情報 [中古不動産(住宅物件)マンション・アパート・一戸建て・購入の完全オススメ情報]
中古不動産(住宅物件)マンション・アパート・一戸建て・購入の完全オススメ情報 [続きを読む]

« 12月14日とマンション外観と懸念解決 | トップページ | 丘の上の一戸建て(2) »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ