« 丘の上の一戸建て(1) | トップページ | 内覧会と引渡しの予定 »

2006年12月16日 (土)

丘の上の一戸建て(2)

2004年秋

(前の話)

丘の上にできる予定の一戸建て。私は結構気に入っていました。それは、家を
作っているのが、パワービルダーではなく、通常は注文住宅しか作らない会社
だったからです。この会社、ショールームを持っており、私はそのショールームで
家の設計図や使われるタイル、壁紙などを一式見せてもらったのです。最初は、
不動産会社の担当者から、この建設会社はいいので、見に行きませんかと誘わ
れたのですが、私は一人で見に行ってみました。

行ってみて、びっくり。いい意味で裏切られたのでした。その日私は、一人でショ
ールームのある駅に降りました。住所を考えて、地図を見てみると、どうやら丘を
越えた向こう側にあるようで、一人歩きました。子供達を連れてこなくて、正解と
いうところでしょうか。丘を越えたあたりにそのショールームがありました。ショー
ルームは、明るい感じの建物の1階にありました。予約は入れてなかったのです
が、丘の上の一戸建てについて聞きたいのですがというと、快く対応してくれま
した。設計図を前に、それぞれの部分がどうなっているかを聞き、実際に使われ
る予定のタイルや壁紙の見本を見せてもらい、家のアフターケアが充実している
ことも聞きました。

と、ここまで読んだ人で、なんだかおかしいなと思う人はいないでしょうか?一戸
建てを買う方法というのは、2つしかありません。1つは、建築条件付土地を買う
(土地に家を建てることを前提に土地を買う、その後、(半)注文住宅を建てる)。
もう一つは、建売住宅(土地と一緒に既に完成している家)を買うです。んじゃあ、
この家はどうなってるでしょうか?建築中です。でも、買おうとしてます。つまり
は、建売住宅を青田買いしようとしていたわけです。まあ、これを薦
める不動産会社も不動産会社ですが、買おうとして考えてる私も私です。ある人
に言われました。買ってしまったら、建築会社は手を抜き放題ではないか
。。。確かにそうですよね。でも、私はこの家の購入申し込みをしてしまった
です。

« 丘の上の一戸建て(1) | トップページ | 内覧会と引渡しの予定 »

家探し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39466920

この記事へのトラックバック一覧です: 丘の上の一戸建て(2):

« 丘の上の一戸建て(1) | トップページ | 内覧会と引渡しの予定 »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ