« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

大晦日

丘の上の一戸建ての後始末の話を書こうかと思ったのですが、大晦日って
ことで今年の雑感でも書こうかと思います。

やはり、今年の一番のニュースは、マンション契約でしょうか。とはい
え、まだ入居もしてませんし、ローンも始まってません。なので、実感はあまり
ないのです。ローンをどうしようかとか、マンション近くの一戸建てが更地になっ
てしまったりとか、悩みは尽きませんが。まあ、今後のブログネタということで。

次は、このSmatchでブログ始めたことでしょうか。別の場所で、ブログは書い
て居たのですが、これだけ真面目に毎日書き続けると、結構時間が取られま
す。以前だと、時間のあるときには、MMO(ネット上のゲーム)をやることもあっ
たのですが、最近はほとんどやってませんね。そういえば、年賀状も年末ギリ
ギリまで書いてましたdespair

仕事は忙しいといえば忙しいですが、仕事を移って早3年。ボツボツと、感じが
わかってきたかなというところねですね。今年は結局海外へは行けなかったの
が残念ですかね。2003年カナダ、2004年韓国、2005年チベットと毎年行って
たのですが。このあたりの外国の話はまたそのうちにでも。どんな仕事かって
のは秘密ってことで smile

っと、このあたりまで書いたところで、ブレーカとびました。どうやら洗濯機、TV、
電子レンジと一気に動かしたのが駄目だったようです。このブログ自身は、ノー
トPCで書いていたので助かりました。

というところで、今年のブログ終わらせていただきます。また、来年もできるだけ
書いていきますので、よろしくお願いします。さて、今から海老天買いに行って
きますwink

2006年12月30日 (土)

大掃除?

今年は、嫁さんが前もって、綺麗に窓拭いたり、網戸の掃除をしていたので特に
何もないのかなと思ってると、11時頃に突如掃除が始まりました。

子供達は寝ているので、その部屋は掃除しない(というかもう綺麗になっている)。
とりあえず私に任されたのは、本棚のの掃除です。普段は本が置いてある
で、それを取り除いての掃除です。まあ、その本にも埃が溜まっているので、それ
を取りつつ、本棚の上を掃除していきます。ついでに、オーディオの類のところも、
掃除していきます。それが終わると、なぜか出てきたニスを本棚の上に塗ります。
安物の本棚なので、天板の部分には、ニスが塗ってありません。なので、ザラザ
ラなんですね。ニスでも塗らないとなぁというと、突如ニスが出てきました。で、観
念して、塗りました。

その後はというと、カーテンレールの上やエアコンの掃除と相成りました。カーテン
レールはあっという間なのですが、エアコンはそうもいきません。カバーを外して、
中を見ると、格子状になっているところが黒くなってます。けれどこれは拭いただけ
では綺麗になりません。何とか埃は落として、エアコン掃除終了です。洗濯の終わ
った洗濯物を干して、ニスのにおいを追い出すために窓を開けっぱなした部屋でこ
れを書いてます。現在時間は12時半というところでしょうか。もう大晦日ですねdespair

寝る前に、トイレ洗浄中という洗浄剤を掘り込んでから寝ようと思います。明日は
トイレ掃除ですねshock

2006年12月29日 (金)

丘の上の一戸建て(4)

2004年秋

(前の話)

仕事から帰ってきた私を待っていたのは、義父との話し合いだったのです。内容は
というと、娘(私の妻ですな)はその家を買いたがっていないから、買うなという話で
した。私はびっくり。妻の親には、妻から説明をしてもらってたはずでした。私は、
この丘の上の一戸建てを買うことに妻は何の不満もなく、賛成している。いや、新し
い家に胸膨らませているとばかり思っていました。しかし、そのときに聞いた妻の
本音はというと、家自身はいいのだけれど、そこへ行く道が辛いからイヤだという
ことでした。長々と話をしたあと、私は家を買わないことにしたのでした。
しかし、その時点で既に日は変わっており、不動産会社に連絡をすることは出来
なかったのでした。

次の日、朝一で不動産会社に連絡を入れました。不動産会社の担当者はかなり
驚いていました。説明をしてほしいとのことで、私は契約のために用意していた小
切手を持たずに契約場所へ向かったのでした。実はこの物件、相乗り物件で、私
が申し込みをした不動産会社とは別に元々の販売元があったのです。契約には
そこの人も来ることになっていました。このときの契約場所は、その不動産会社の
一室でした。部屋には、そこの不動産会社の人が2人、販売元の不動産会社の人
が2人待っていました。そして、私との話し合いが始まったのです。

なぜ買わないという話になったのかということから始まり、販売元の人の体験談、
聞くばっかりの不動産会社の人、さらに翻意させようとする販売元の人、やっぱり
買えませんという私という感じで、時間が過ぎていきます。どれぐらいの時間が経
ったか覚えていませんが、終わった頃には、もうクタクタで身動きも取れないぐらい
でした。

これで丘の上の一戸建てを買うのは夢と終わったのですdespair いい家だったのです
けどねぇ。。。

2006年12月28日 (木)

12月28日、ついに。。

本日の定点観測です。ついにというか、やっというか、覆いがなくなり、足場が
取り外されています。ちょうど足場をクレーンを使って取り外しているところに出
くわしました。見てると足場がゆれて、あわやマンションにぶつかるかというと
ころでした。

こっちは、その反対側です。非常階段が見えますね。ほぼ白一色です。清掃が
大変そうだなぁwink 手前に見えるのは、ゴミ捨て場ですね。まだコンクリー
トしかありません。そのうち綺麗になるのでしょうねぇ。


2006年12月27日 (水)

また強度不足?

朝日新聞の記事から

 新築マンション数パーセントで強度不足か 国交省
 ( 国土交通省は27日、過去5年間に建築確認された10階建て程度のマンシ
 ョンを全国で無作為抽出して調べたところ、221棟のうち15棟で強度不
 足の おそれが ある、と発表した。基準を1とした場合、15棟はすべて
 0.9未満で、うち1棟は0.5前後とみられ、建て替えが必要とされる
 0.5を下回っている可能性もある。書類差し替えなどの明らかな偽装は
 確認されていないという。強度の確定にはさらに確認作業が必要だが、
 全国の新築中層マンションの数%が強度不足である可能性が浮上した。


うーん、ちょっと怖いですね。まだ建って5年ほどですから、瑕疵担保責任の範囲で
はあるのでしょうけど、またマンション販売会社が潰れたりすると、住民だけが取り
残されることになるかもしれません。うちのマンション大丈夫なんだろうな。。。angry

格差社会?

この写真とある更地の写真です。地鎮祭のあとが見えます。ここに家を建てよ
うということだと思います。その向こう側にも家が見えてますよね。これのどこ
が格差社会?かというと、次の写真です。同じ場所を別角度から撮っています。

隣にコンクリートの壁が見えます。よく写真をみると、上から撮っているのが
判るかと思いますが、写真を撮っている場所は道路です。そこから、下へ
2-3m程降りたところに、土地があります。で、もう一方にも道路から入れる
住宅があります。

結局、この土地、三方を 3mぐらいの壁で囲まれ、もう一方
は家が建ってます。
そこに家を建てようとしてますから、1階はほぼ
日が当たらない、2階は道路からよく見えるなんてことになりかねません。
まあ、こういう場所こそ建築士さんの腕の見せ所なのかもしれませんね。
格差社会ならぬ、段差住宅というお話でしたwink

2006年12月26日 (火)

久しぶりのモデルルーム

先週の土曜日(12月23日)に住宅ローンの審査結果を持って、私は久しぶりに
モデルルームへと向かったのでした。この日、色々と用事を済ませた私がモデ
ルルームへ到着したのは、夕方頃でした。

モデルルームの前の道は、駅へ行く道の一つでもあり、よく前を通りはするの
ですが、モデルルームへ入るのは久しぶりです。日記によると、前回行ったの
は、7月29日です。契約前後は週一ぐらいで行ってたはずなのですがsmile

さて、モデルルームへ入ると、受付に誰も居ません。中へ少し入ると、受付の
人が居ました。用件を伝え、担当の人を呼んでもらうことにしました。とりあえ
ずテーブルに案内されたのですが、他の4つほどのテーブルでモデルルーム
の販売員の人が商談しております。以前の話では、半分ぐらいは売れていて、
残りも焦らず売っていこうというスタンスだったはずです(詳しくはローンの仮審
査と不動産会社の思惑
をどうぞ)。私の担当さんが商談を終わり、私の居たテ
ーブルにやってきました。

久しぶりにあった担当さんは、髪型がパンチパーマからオールバックになって
ましたsmile ローンの話とかで、電話してたので、話は通じていたのですが、
住宅ローンの本審査が通ったことを伝えて、ローンの担当者の件を伝えました。
その後、諸費用の話になったのですが、180万ぐらいといってた諸費用
80万程で済むだろうってことが判りました。保証料がないのは大きいで
すねぇ。後、ローン代行手数料も要らないだろうって話でした。もっとも、火災
保険に別途加入する必要があるそうです。銀行推薦の火災保険がないわけ
ではないのですが、どこでもいいとのことなので、会社関係で使える保険でも
いいかなと思って物色中です。

と、色々と話をしていたのですが、面白いなって思えた話を2つばかり。
・このマンション売り出して半年ぐらい経つのですが、ここにきて来場者が増え
 ているようです。担当さん曰く、年末は人があまり来ないのだけど、周りで販
 売しだしたマンションが予想以上に高い、一戸建ても値段が高いか、安いと
 設備がよくないため、買えるマンションに流れているのではないかと(まあ、
 売るほうの話なので話半分に聞いたほうがええかもしれませんがwink)
・この不動産会社、ここのところ結構マンションを売り出してます。でも、全部が
 設計段階から関わっているというわけではないということです。物によっては、
 一棟まるまま買って、それを売っているだけという物件もあるそうです。そうす
 ると、施工途中がどうなっているか確認できていない物件もある。また、自社
 の基準に合ってない物件もあるとのこと(通常は買わないそうですが)。つまり
 は、物件のブランドだけでマンション買ってはいけないってことで
 すね。

2006年12月25日 (月)

12月25日と外観

いつもの如く定点観測です。こちら側は本当に変わらないですねぇ。

スケジュールも変わりませんねぇ。工事もあと少しっというところでしょうか。よく
見ると、12月30日までお仕事です。31日1日とはおやすみでしょうけど、何時か
ら工事が再開されるのでしょうか。この前、モデルルームで聞いたところによる
と、今で普通のスケジュールらしいのですが。。。

こちらの写真は、前回12月21日に覆いが取れようとしていた部分です。
なんだか開口部が広いなぁと思っていると、まだベランダの手すりがないの
ですね。これじゃあ、外へでたら、落ちちゃいますshock 窓ガラスが入っている
のはわかりますけどね。

2006年12月24日 (日)

クリスマスイブ

家でも、昨日はケーキを食べました。そのケーキはこれです。


上のほうの手は待ちきれずにテーブルを超えようとしている次男の手ですsmile
味はというと、生クリームなので、まだ食べれるかなと思ってたのですが、食べれ
なくはないよねというレベルでした。おもちゃ付きとはいえ、3500円はちょっと高
いかなぁ。。

このケーキ子供のリクエストです。毎週ウルトラマンメビウス、ボウケンジャー、仮
面ライダーカブト、プリキュアと見ているうちで、ボウケンジャーが一番のお気に入
りです。もっとも、DVDレコーダに撮った子供向けの番組を眠い目をこすりながら深
夜にみている私もファンだったりはします。もっとも、グッズは買えませんがshock

しかし、最近の子供向け番組って、グッズが多いですね。例えば、ボウケンジャー
だと、ロボットが3体出てくくるのですが、全部で15体合体とか。それ以外にも剣に
なるロボット(?)とか。でも、一番びっくりしたのは、仮面ライダーカブトに出てき
た剣でした。ついに仮面ライダーが剣を使うのかぁと見ててびっくりしましたねぇ。
次は、巨大ロボットでしょうか?wink

2006年12月23日 (土)

ローン本審査終了

ローンの本審査用の書類を出して、ほぼ1週間。やっと返事がやってきました。
本審査無事に通りましたhappy01 これで、やっと家を買うことができま
す。銀行の担当部署から電話が掛かってきて、色々と話をしていたのですが、
一切銀行に行かずにローンを借りれるとのことでした。また面白いな
あと思ったのは、私の担当者が居ないとのことでした。住宅ローンセンターで
一括管理をしているため、なにかあったら、そこへ電話して、お客様番号を言う
ことで、登録されている私の情報を呼び出し、そのときの電話を取った人が話
を聞いてくれるという仕組みです。パソコン等のサポートなどではよくあることな
のですが、住宅ローンにもこういう仕組みが取り入れられているとは思いませ
んでした。これも新生銀行がネット銀行と呼ばれている所以でしょうか。

今日、ローンが決まりましたという情報を持って、モデルルームへ行ってきまし
た。久しぶりモデルルームへ行きたかったのと、幾つか聞かなければならない
情報があったからです。聞きたかった情報とは
・引渡し日
・送金口座と送金金額
・登記住所
です。引渡し日は、内覧会と引渡しの予定でも書きましたが、4月頭です。送金
口座と送金金額というは、銀行から不動産会社へ送金する際に振り込む口座
です。さらに、自己資金もあるので、まとめて送るか、個別に送るかというのも
あります。登記住所は、どこの住所で新しいマンションを登記するかということで
す。新しいマンションの住所でマンション自身を登記できればいいのですが、す
るためには、住所をマンションに移さなければなりません。でも、移せるかどうか
は、不動産会社と役所の話し合いに掛かっているそうです。

で、今日モデルルームへ行ってきたのですが、長くなりそうなので、次の記事で
ということでsmile

2006年12月22日 (金)

丘の上の一戸建て(3)

2004年秋

(前の話)

妻と話をして、ついに決断した私は、不動産会社に購入申し込みに行ったので
した。2004年11月の始めでした。そして、そのときに、契約書のコピーをできる
だけ早くもらえるようにお願いしたのでした。また、このときのローンは、フラット
35を使うつもりでした。当時、まだフラット35はあまり知られておらず、不動産会
社の担当者も、初めて使うということでした。そのためか、この建売住宅も住宅
性能評価書は一切取得していませんでした。

そこで、まず、やるべきだったのは、性能評価をしてもらう会社を選ぶこと、住宅
建設を止めてもらうことでした。まだ土台ぐらいしか完成してなかったため、その
時点で止めてもらえば、住宅性能評価書の取得に必要な検査が間に合いそうだ
ったのです。住宅性能評価をしてくれる会社は、程なく見つかりました。

申し込みの数日後に、私は契約書のコピーを手に入れたのです。そして、私は
契約書を熟読し、変更してほしい点をピックアップして、契約の日を待っていたの
です。

契約日の前日、仕事で疲れて帰ってきた私を待って居たのは、義父との話し合
いだったのですdespair

2006年12月21日 (木)

12月21日

本日のマンション定点観測です。あまり変化がないかと思いきや、ブルーシート
が無くなっております。何ででしょうねぇ。屋上にブルーシートって使うもんなんで
しょうか?

こちらは別角度からの写真です。ちょうど、覆いを外そうとしているところでした。
でも、右上のほうはまだ外壁工事やってるはずなんですよねぇ。年末いつ頃ま
で工事やるのでしょうか?早く覆いが全部外れないかなぁ。。。smile

2006年12月20日 (水)

サンタさんはお金が掛かる

サンタクロースは、色々なところで、活躍しております。街中で風船配ってることも
ありますし、保育所でプレゼント配ってることもあります。

また、公認サンタクロースというのあります。現在、世界で約180人ほどです。日本
でも、パラダイス山本さんという公認サンタさんが居てます。

最近では、WindowsLiveMessengerにも進出してるようです。
 
 サンタのメールアドレス「Northpole@live.com」をWindows Live
 Messengerに追加すると、「Santa Claus」というメンバーが表示され、
 リアルタイムに チャットをすることができる。

 (http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/14/news086.html より)

本物のサンタクロースは、追跡されております。そのための設備は、NORAD
(North America AerospaceDefence Command)
にあります。使うものは、
レーダー、静止衛星、サンタカム、ジェット戦闘機となっています。驚くべきは、
静止衛星です。この静止衛星、サンタクロースの橇を引くトナカイ、ルドルフ
の真っ赤な鼻の熱を感知して、追跡します。このデータを使って、何時頃日本
に到着して、どういうコースをとるかを図にしたサイトもあります。

一番びっくりしたのは、この記事サンタの費用は130億ドル?です。内訳の中には、
ITシステムとか、要請100人とか、保険とか、トナカイとかあるのですが、一番高い
のは、129億ドルのおもちゃですshock さて、うちの子供たちへのクリス
マスプレゼトも入ってればいいのですが。。。家を買おうとしているお父さんの財
布は空っぽなのです。

2006年12月19日 (火)

じいさんちの暖房

バトラー先生が懐かしい暖房のことを書いていたので、私もじいさんちにあった
懐かしい暖房の話を書いてみようと思います。

じいさんちは、私の実家の近所だったのですが、うちのおばあさんでも書いたよ
うに、かなり懐かしい日本家屋でした。火で焚く風呂や外の汲取り便所があった
家の暖房というと、炬燵です。でも、当然今で言う電気こたつではなく、掘り炬燵
です。といっても、構造がよくわからない人も多いと思うので、解説してみましょう。

居間(これもちょっと違うようなsmile)に大きく四角形の穴を掘ります。で、その上に
炬燵の机部分と布団をおきます。これだけでも、そこそこは暖かいのですが、冬
はちゃんと熱源を使います。炬燵の穴の底には、さらに小さな四角い穴がありま
す。ここに七輪で火を熾した練炭を入れるのです。じいさんちでは、七輪ごと入れ
れるようになってました。この炬燵が暖かいのです。冬はこの炬燵に入って、みか
んを食べるのが楽しみでしたねぇ。

小学生ぐらいの頃は、ときどき火を熾すことを手伝ってましたね。その時の楽しみ
は、七輪で火を熾して、かき餅(餅を乾かしたおかき)を焼いて食べたり、穴子
を焼いて
食べたりとしてました。いやぁ、この穴子が美味しいのですわ。
穴子は当然前の海で取れたもの、それをおばあさんが開いて、七輪の上に置い
た焼き網で焼くのです。焼きたてを食べた日には。。。ああ、今思い出しても、涎
が。。。lovely

何十年も前の話と思われそうですが、これ昭和の終わりごろの話です。その頃に
は、じいさんちには、炬燵もあれば、七輪もあり、火で焚く風呂というのもあったん
ですねぇ。でも、昭和ってもうすぐ20年も前なんですよねぇ。。despair

2006年12月18日 (月)

12月18日

さて、本日の定点観測です。もう変わりません。そろそろ定点観測も終わりですか
ねぇ。屋上に張り巡らされたのブルーシートはなんでしょうねぇ。相変わらず何なの
かわかりません。

今週の予定も変わりません。もう、外壁と仕上げのみのようです。外壁も、反対側
から見ると、5階あたりまでは出来てますね。その写真はまた今度ということでhappy01
後は仕上工事が行われています。内装工事と考えていいのですかね。

最後の写真は、10月12日の写真です。5階までの覆いと6階部分の鉄骨(?)がみえて
ますね。この後は、10月19日に続きます。これで6月頃から撮ってきた写真が繋がり
ます。興味のある方は、続けてご覧くださいませ。アニメーションGIFはもうちょい
先にでも公開しますのでsmile

2006年12月17日 (日)

内覧会と引渡しの予定

今日はのんびりと買い物行って、帰ってくると、マンションの販売会社から
留守電が入っていました。後で電話しますとのことだったので、ご飯食べて
ちょっとゆっくりしてると、あいよって感じで電話が鳴りました。

電話を取ると、いつもの担当者さんです。
担「もしもし、××不動産の○○ですけれど、謎院さんはいらっしゃいますか?」
私「はい、謎院です」
担「ローンの件ですが、△△銀行でいいのでしょうか?」
私「ああ、それは新生銀行で進めてますよ。もうちょっとしたら、承認がおりるか
  と思います。おりたら、連絡しますので」
担「分かりました。それから、引渡しの時期なんですが、4月頭ぐらいになりそう
  です。」
私「えっと、じゃあ、内覧会はいつぐらいになりそうでしょうか?3月中頃でしょう
  か?」
担「そうですねぇ。内覧会は3月頭ぐらいにはなんとかなるかと思っていますが
  。。。」
私「やっぱり、ちょっと遅れてるのですかねぇ?」
担「ちょっと現場も見てきたのですが、天候不順のせいで、ちょっと遅れそうな
  状態です。また、来年の天候がどうなるのかも不明なので。こちらの施工
  基準を満たすためにはそれなりに時間も必要なので。」
私「分かりました。では、残金や諸経費なんかは、いつ頃払えばいいのでしょ
  うか?ローンの実施日にもかかわりますので。」
担「3月の半ばぐらいになればいいです。」
私「分かりました。じゃあ、それに合わせて、ローンも手配しますので。」
担「では、ローンが決まりましたらご連絡ください。」
私「了解しました。では。」

ということで、入居が4月以降になりそうです。子供は同じ幼稚園に通う予定な
ので、幼稚園自身はいいのですが、お迎えのバスをどうするかってのはありま
す。また、何時引越しするかってのは、一番の問題です。私の仕事は3月中は
比較的ゆっくりとしてるのですが、4月は忙しい時期です。また、4月の半ばに
は、外国出張が入るかもしれません。いっそ、4月の終わりぐらいまで延ばしま
すかねぇ。焦って移っても、荷物だなんだと大変なので。。。

2006年12月16日 (土)

丘の上の一戸建て(2)

2004年秋

(前の話)

丘の上にできる予定の一戸建て。私は結構気に入っていました。それは、家を
作っているのが、パワービルダーではなく、通常は注文住宅しか作らない会社
だったからです。この会社、ショールームを持っており、私はそのショールームで
家の設計図や使われるタイル、壁紙などを一式見せてもらったのです。最初は、
不動産会社の担当者から、この建設会社はいいので、見に行きませんかと誘わ
れたのですが、私は一人で見に行ってみました。

行ってみて、びっくり。いい意味で裏切られたのでした。その日私は、一人でショ
ールームのある駅に降りました。住所を考えて、地図を見てみると、どうやら丘を
越えた向こう側にあるようで、一人歩きました。子供達を連れてこなくて、正解と
いうところでしょうか。丘を越えたあたりにそのショールームがありました。ショー
ルームは、明るい感じの建物の1階にありました。予約は入れてなかったのです
が、丘の上の一戸建てについて聞きたいのですがというと、快く対応してくれま
した。設計図を前に、それぞれの部分がどうなっているかを聞き、実際に使われ
る予定のタイルや壁紙の見本を見せてもらい、家のアフターケアが充実している
ことも聞きました。

と、ここまで読んだ人で、なんだかおかしいなと思う人はいないでしょうか?一戸
建てを買う方法というのは、2つしかありません。1つは、建築条件付土地を買う
(土地に家を建てることを前提に土地を買う、その後、(半)注文住宅を建てる)。
もう一つは、建売住宅(土地と一緒に既に完成している家)を買うです。んじゃあ、
この家はどうなってるでしょうか?建築中です。でも、買おうとしてます。つまり
は、建売住宅を青田買いしようとしていたわけです。まあ、これを薦
める不動産会社も不動産会社ですが、買おうとして考えてる私も私です。ある人
に言われました。買ってしまったら、建築会社は手を抜き放題ではないか
。。。確かにそうですよね。でも、私はこの家の購入申し込みをしてしまった
です。

2006年12月15日 (金)

丘の上の一戸建て(1)

2004年秋

(前の話)

その当時、私はちょっと焦っていた時期でもありました。できれば、子供が幼稚園に
入るまでには新居に入りたい。でも、なかなか手頃な家は見つからない。転職先は、
その当時の家からは結構遠く、往復するだけでも、疲れる。ちょっと無理してでも、
早めに家を決めてしまいたいと思っていました。

また、不動産会社からもせっつかれていました。というのは、私の考える価格、最
寄り駅、駅からの距離、広さでは無理であると。どれかの点で妥協しては?というも
のでした。確かに、何軒家を見ても、これだというのは見つかりません。不動産会社
の担当者と話すうちに、私は隣の駅から歩いていけるという家を紹介してもらうこと
になりました。そのうちの一軒が、前回の話で書いた家でした。

この家、立地はともかくそれ以外の点では問題なしというものです。一度現地を見
た後、次の週に家族で駅から歩いてみました。駅から行くと、大きな道を歩き、一
度曲がったら、あとは緩やかな坂を10分程度上ります。当時はベビーカーに赤ん坊
を乗せて歩いていたので、かなり疲れて家に到着することになりました。そこで、工
事現場を見て、少し休憩してから、反対側に坂を降りていったのです。

坂を下りた側は、ちょっとした盆地のようになっており、真ん中を川が流れていま
す。川の周りには、ウン十年前に建てられた団地がありました。その周辺には、公
園や保育所といった子供向けの場所もあり、少し歩けば店もありました。また、バス
停もあり、ここから乗れば、最寄駅ではなく、ターミナル駅へと10分程で行けるとい
うことでした。で、この日は、バスに乗り、ターミナル駅から、家へと帰っていった
のです。

家に帰った私達は、食事の後、この家をどうするかを話し合うこととなったのでし
た。

2006年12月14日 (木)

12月14日とマンション外観と懸念解決

何故かSmatchのブロガー一覧に名前のない謎院ですsmile
さて、本日12月14日のマンション定点観察です。えっと、あまり変化がありません
ね。上のほうに相変わらずブルーシートが見えます。なんでしょうかねぇ?

マンションの覆いがまた一部取り払われていましたので、外観の写真を撮ってきま
した。依然とは違う部分です。でも、上の方の階は、コンクリートがそのまま残って
ましたね。写真からは見えない部分ですが。

最後の写真は、12月4日と懸念解決?でも書いた更地です。結局、四分割されたよう
です。後は、売りに出されて、一戸建てが出るのを待つだけでしょうか。でも、幾ら
ぐらいになるのかなぁ?この近所で土地として出てるのを見ると、100平米ほどで
4000万弱ぐらいになってます。同じぐらいの値段ででるのかなぁ?以前と比べる
と、高くなったものです。

2006年12月13日 (水)

遺跡発掘終了

以前、ただ今発掘中だけど。。。で書いた発掘が無事に(?)終わったようです。
発掘中は、こんな感じで、綺麗に穴が掘られていました。

ちょっと見にくいですが、柱跡がぽつぽつとあります。この場所の隣には、建物
後とみられるこんな発掘場所もあります。発掘品がどこから出たかを記録するた
めに、格子状の糸を張り、写真を撮っていた日もありました。

で、発掘が終わると、綺麗に埋め戻されましてしまいました。この上か、横に
マンションができる計画なんですが、、、発掘が終わったからには、出来ちゃうの
でしょうねぇ。。。一発逆転で遺跡保存ってわけにはいかないでしょうねwink



2006年12月12日 (火)

うちのおばあさん

西原さんが別れも告げずに家を出るなんてイヤ。で旦那さんのおばあちゃんが倒れた
話を書いていますが、うちのおばあさんも同じような感じで、脳溢血で倒れて、その
まま帰らぬ人となりました。そのときの話を書いてみようかなと思います。

その頃、私の一家は、おじいさん、おばあさんと一緒に住んでました。祖父達の家を
建て替え、二世帯住宅としたのです。祖父達の家には、釜戸とか、釜のある風呂と
か、屋外の汲取り便所とかあって、かなり懐かしい日本家屋だったのですが。。。happy01

二世帯住宅は、1階の一部が祖父達の家で、残りに私の一家が住んでいました。玄
関を2つ、キッチンも2つ、トイレに至っては 3つもありました。ほとんどの部分は分
けてありましたが、風呂場、洗濯機などの水周りだけは1つでした。そんな家で、
生活を始めて数年が経った冬も近い時期でした。

お風呂から上がってきた祖母が突然転びました。何が起こったのか私はわからなかっ
たのですが、祖母が倒れたのでした。救急車を呼んで、病院へ運びましたが、3日後
に帰らぬ人となりました。

このとき、驚いたのは、祖母が入院用の荷物を、祖母のものと祖父のものを用意し
て、私の母に何かあったらと伝言をしていたことです。それで、入院に必要なものは
一気に用意できました。これは非常に助かりました。私もそのうちこういうものを用
意しなきゃなぁと考えさせられました。

今、時代はネットの時代になっています。極端な話、メールしか知らないような友人
というのも居ます。そういう友人が亡くなったり、自分が死んだ場合に、連絡をとる
ことはできるのでしょうか?匿名文化の中では、連絡が取れない可能性もありま
す。故人のパソコンからデータを取り出して、連絡するなんてビジネスがあったよう
な気もしますが、パソコンにパスワードが掛かっていたり、暗号化されてたら、デー
タさえ取り出すこともできないかもしれません。そんなときには、どうするんですか
ねぇ。遺言と一緒に、ネット用の連絡リストなんてのを作っておく必要があるのか
もしれませんねsmile

2006年12月11日 (月)

12月11日

さて、今日のマンションの時間となりました。何も変わらないと言いたいところです
が、なぜか最上階の部分に青いビニールシートが張られてます。ひょっとして、雨
漏り?と思ってしまいますdespair モデルルームの担当者との話の中で、ちょっと工事
が遅れてるという話を聞いてしまいました。うーん、3月にちゃんと入居できるので
しょうかshock

こちらは、10月5日の定点観測です。5階部分の覆いがそろそろできてますね。うち
は、この5階部分なので、結構気になってた時期です。今は完全にできてるはずな
のですけどね。

こちらが今週の予定です。先週と全く変わりません。変わったのは日付だけですね。
ということで、完全に躯体工事は終了したってことでしょうか。

2006年12月10日 (日)

家探し再開(3)

2004年秋

(前の話)

次に見たのは、某電鉄系不動産会社の開発する一戸建てでした。数戸ではな
く、十数戸の開発ということで、モデルルームもあります。この日は雨でしたが、
頑張って見にいくことにしました。

最寄り駅から、バスで8分、降りたところのすぐ前にモデルルームがありました。
歩いても20分以内ぐらいでも歩けるところです。モデルルームに入って話を聞き、
既に出来ている家を 3件ほど見て回りました。しかし、見た家はどれもいまいち
でした。これから建てる予定の家には、検討してもいいかなと思える物件もあり
ました。ちょっと問題だなと思ったのは、すぐ近くに米軍住宅があることでし
た。別に米軍住宅があるからって、なにが起こるわけでもありません。米軍住宅
の中で英語教室なんてもやってるらしく、子供たちにはええのかもと思い、この
家は候補として、残しました。

次に見た一戸建ては、最寄り駅から14分、値段は少し高いかなというところでし
た。物件自身は建築中で見ることが出来なかったのだけれど、同じ会社の作った
物件を見せてもらいました。その内装やグレードは満足のいくものでした。場所は、
小高い丘の上、南道路で日当たりも良さげです。道路の向こう側に駐車場があっ
たことが気になりましたが、第1種低層住居専用地域なので、大きな建物は建て
れません。家から駅までは、丘を下ることになりますが、逆は延々と丘を登ること
になります。でも、別のルートで、ターミナル駅からバスがあることがわかりまし
た。こっちのルートを使うと、10分でターミナル駅へ行くことができます。便利な物
件ではあります。自転車で15分ぐらいでターミナル駅へ行くこともできますしね。
問題は、買い物はどこでするのだろうということです。このあたりの調査は後日す
ることになりました。

これ以外にも何件か見ましたが、どの物件も一長一短で、これだ!という物件
は、見つかりません。結局、上の2つの物件のうちどちらかにしようという話になっ
ていったのです。

2006年12月 9日 (土)

家探し再開(2)

2004年9月頃

(前の話)

さて、不動産会社の人と物件を見る約束をしたうちの家族。その頃、上の子は3歳、
下の子は4ヶ月というところでした。物件を見に行くためには、下の子も連れて行か
なければならないのですが、移動も多いため、ベビーカーではなく、抱っこ紐を使い
移動をしていました。下の子は、成長も早く、この頃には既に8kgぐらいになってお
り、物件を見て、家に帰ってくると、ぐったりという感じでした。

そんな中で、何件か覚えてる物件を書いていきましょう。
・最寄り駅まで7分と9分(2駅利用可能)、値段ちょうど良い
 ◎ 2階の収納多い、一坪バス、グルニエ、バルコニー大
 × LDKが使いにくい、日当たり良くない、風俗関係の看板あり
・最寄り駅まで12分、値段ちょうど良い
 ◎ キッチン、リビングよい
 × 各部屋に収納が少ない
・最寄り駅まで12分、値段ちょうど良い
 ◎ 土地が広く、家の間取りなども文句なし、日当たりもよい
 × 家に入るために階段があること

1番目の物件は、建物はいいのですが、周りの環境がよくなさげなので、どうし
ようかという話にも上がりませんでした。2番目と3番目は私としては気にいって
ました。2番目の収納の少なさは、部屋に収納家具を置けばなんとかなります。
3番目に階段は小さな子供がいるとちょっと辛いかなという感じでした。私として
は何とかなるかと思っていたのですが、妻から駄目出しがありました。結局、
この3件はなにもせず、次の物件へと話は移っていくのでした。

2006年12月 8日 (金)

ローンの仮審査と販売会社の思惑

ローンの申し込みで、申し込んだローンの審査結果が返ってきました。とりあえず、
仮審査通りましたsmile。あとは、書類揃えて送れば、本審査があって、ロー
ンがおりるかどうかが決まるとのことです。

さて、必要な書類は、金融機関によって違うようですが、今回必要といわれたのは、
・本人確認書類
・団体信用生命保険申込書
・源泉徴収票のコピー
・納税証明書
・売買契約書のコピー
・重要事項説明書のコピー
・物件パンフレット、価格表のコピー
です。色々と集めなければなりませんが、ほとんどは手元にあったので、コピーすれ
ば終わりでした。無かったのは、価格表です。しかも、必要と言われたのは全戸
の価格表です。大体、最近のマンションは、一気に全部売ることはありません。第
一期、第二期というふうに分けて売ることが多いですよね。私が買ったのは、第一
期だったので、そのときに売りに出した価格表しかありません。銀行に電話して、聞
いてみましたが、まずは販売会社に聞いてみてくださいってことで、モデルルームに
電話してみました。担当の人は運悪くおらず、伝言だけして、終わりました。

そして、今日立て続けに私の携帯電話がなりました。一本目は、銀行からでした。
なにか問題ありますか?という電話でした。価格表の件を聞くと、別に第一期のも
のだけでですよということだったので、それを送りますねということになりました。
二本目は、販売会社の担当の人でした。価格表の件で連絡をくれたのですが、それ
はもう必要がなかったので、ちょっと雑談気味になりました。

どれぐらい売れてます?と聞くと、半分ぐらいとのことshock 。こっちが大丈夫?思っ
たのを察したのか、担当の人から、大丈夫ですよとの言葉が。実は、あまり売り急い
でいないとのこと。この近辺でも、マンションの値段がそれなりに上がってきている
ため、売り急がなくても、周りよりも条件はいいし、極端な話ちょっと値段を上
げて
もいいと思ってるとのことでした。こちらとしては早めに売り切ってくれるの
がいいのだけれど、販売会社としては、売り渋りとまでは言わなくとも、ゆっくりと
構えているということなんでしょうね。会社の論理は判るのだけれど、ちょっとドキ
ドキしてしまった電話でしたsad

2006年12月 7日 (木)

12月7日

マンション定点観察の時間となりましたsmile ん、でも変わりませんねぇ。まだ、
工事は終わらんのですかねぇ?

まあ、今週の予定を見てみると、外装工事と仕上工事だけなので、見えるような
部分の進展はないのでしょうけどね。

最後のは9月25日の写真です。4階も終わったのか、5階部分の鉄骨がそろそろ
見えてきてますね。

2006年12月 6日 (水)

家探し再開(1)

2004年9月頃

(前の話)

かなり大きなお腹をしていた妻から、下の子供が生まれて、約4ヶ月が経ちました。
暑さも一段落したので、そろそろ家探しを再開してもいいかなと思える時期になりま
した。まずは、家探しを頼んでいた不動産屋に電話をかけました。

私「××といいますが、△△さんいらっしゃいますか?」
担「変わりました。△△です。えっと、どちらさまでしょうか?」
っと、完全に忘れられていましたshock
私「えっと、以前に家探しをお願いしていた××ですが。。。」
担「ああ、××さんですか。で、なにでしょうか??」
私「そろそろ、家探しを再開しようと思うのですが。。。」
  (不動産会社に電話して、それ以外ないでしょうに。。。)
担「わかりました。あの頃とはまた違った家が出てきてますよ。
  ファックス送ってもいいですか?」
私「ファックスはちょっと大変になっちゃうので、郵送してもらえますか?」
担「了解しました。お送りしますので、いいのがありましたら、ご連絡ください」

数日まっていると、十数枚の不動産広告が送られてきました。その中の何件かは、
これならいいかなと思えるものがありました。どこか見に行きませんか?という電
話に便乗して、次の週末には一戸建てを見に行くことになったのでした。

2006年12月 5日 (火)

うちの暖房

皆さんが暖房の話が書かれているようなので、私も書いてみようかと思いますsmile

うちの一番の主役は、ガスファンヒーターです。結婚してからずーっと使ってます
ね。ガス栓さえあれば、大抵の部屋で使うことができます。また、スイッチを入れ
てからの温まり方が早いのもいいですね。ついでにいうと、この機種には、
空気清浄機能もついてます。難点をいうと、電気がないと、火が点けれ
ないことでしょうか。

最初は、石油ストーブ使おうかとも思っていたのですが、賃貸では契約上禁止という
ところも多いですね。それに冬の寒いさなかに、灯油が切れたときに、入れに行くの
は結構大変ですshock

結婚した当初住んでいた部屋では、各部屋にガス栓がありました。軽量鉄骨のア
パートだったからかもしれません。今、住んでいる賃貸マンションでは、台所にだ
けガス栓があります。そこからガスホースを伸ばして、LDKで使っているという状
態です。

さて、問題なのは、入る予定になっている新築マンションです。新築マンションは、
オール電化住宅じゃあありません。ガスもちゃんと引かれています。しかし、キッ
チン、風呂以外の場所でガスを使うことができないそうです。もっというならば、
ガス栓というものは作れないということです。うーん、困りました。新築マン
ションなので、LDKには床暖房があります。エアコンをつける予定なので、LDK周
りはそれでなんとか過ごせると思います。日本人の大好きなコタツもあるのでhappy01

じゃあ、寝室はというと、どうするか考えなきゃいけません。私としては、デロンギ
に代表されるオイルヒーターがどないかなぁと思ってたのですが、妻が面白いもの
を見つけました。フローリングタイプのホットカーペットです(よくよく考えてみる
とカーペットじゃないですよねwink)。妻曰く、子供がいると、カーペットの掃除が
大変なので、拭けるようなタイプの暖房器具がいいとのことでした。商品として
は、ナショナルがかんたん床暖という名前で出してます。これ買うのかなぁ?
この上に布団引いて、寝るのだろうかと考えている今日この頃です。

2006年12月 4日 (月)

12月4日と懸念解決?

いつもの定点観測です。前回の写真と見比べても、何も変わってなさげです。
残るは外部仕上げ、内部仕上げというところなのですが。。。

こちらは、9月19日の写真です。4階部分の鉄骨がすべて見えなくなってますね。
うちは5階なので、もうちょっとしたら着工かなという時期です。


以前の記事で書いた更地ですが、やっと動きがありました。写真は取れませんでした
が、業者が敷地を3つに分けるための工事を始めていました。この様子だと、土地と
して売却されるか、建売住宅として売られるかというところでしょうか。とりあえず
は一安心というところです。欲を言えば、写真を撮っている場所の駐車場も、宅地
になればなあ。。。happy01

2006年12月 3日 (日)

12月の金利を調べながら。。。

とりあえず、ローンは申し込みましたが、まだ確定させたわけでもなく、借りれると
決まったわけでもないので、色々と見ています。
# そろそろ決めないと、マンション販売会社から文句もでるかもしませんがhappy01

12月になったので、99月、10月、11月と今月の超長期固定ローンの金利を比較
してみましょう。
             9月 10月 11月 12月
三井住友(35年)    3.22 3.22 3.35 3.26
東京三菱UFJ(35年) 3.22 3.22 3.35 3.26
新生銀行(35年)    3.25 3.25 3.25 3.20
新生銀行(30年)    3.15 3.15 3.15 3.15
フラット35(平均)   3.093 3.093 3.260 ????

9, 10月頃は、大手銀行のほうが金利が低かったのですね。フラット35はさらに
安いですが団信は別途払うことになったり、色々と手間が多いので参考までに
あげています。新生銀行は、9月頃からほとんど変わっていません。今月になっ
て、35年の金利が0.05%変わったというところでしょうか。大手銀行は、11月に
上がって、12月に少し下がりましたが、9,10月の水準には届かずというところ
ですね。

変動金利、固定金利を混ぜて、月々の返済を軽くすることはできますが、この
ままだと、新生銀行で決まりですかねぇ。って、借りれるかどうかの審査はまだ
終わってませんがdespair

2006年12月 2日 (土)

宝くじが当たったら?

昔、よく考えていたのは、利子で食べれないかなぁって話でしたlovely
考えていたのがバブル期だったので、定期預金の利率は、かなり高めでした。
定期預金で6%から8%ぐらい、1億あると、その利子だけで、600-800万です。
これぐらいあると、とりあえず生活できるぐらいのお金にはなりますよね。
ということで、3億あれば、
・1億ぐらいで家買って、
・1億を銀行に預けて生活費に
・残り1億は遊びに使うか
なんて、ことを考えていました。仕事は多分辞めないでしょうねぇ。生活のリズム
ってのはありますし。まあ、あくせくはせずにゆっくりと仕事することにはなると思
いますけどね。

現実的な話としては、ヒッシーさんが書いてますが、期待値はマイナスです。買え
ば買うだけ、損します。ということに、気づいてから、買わなくなりましたねぇ。
パチンコも同じように、止めちゃいました。昔は毎日のようにパチンコ
をやってました。学生時代の話ですけどねdespair それなりには儲かってた
はずなんですが、それに使う時間を考えると、やっぱりわりに合わないなぁと気
づいて止めました。だって、あれだけの設備費、人件費をこっちが払ってるわけ
ですから。。。

今、もし3億円が当たったら、どうしようかなぁ。やはり、家は買うかなぁ。世界
旅行もしたいかなぁ。一通りいったら、南の島に別荘でも買えたらええか
なぁ。のんびりと生活したい。うーん、夢を託しに10枚買ってくるかなぁsmile

2006年12月 1日 (金)

大震災のこと

久しぶりに、故郷の話を書いてみようかと思います。なんで書こうかと思った
かというと、地震のはなしというブログが始まったからです。川方さんのブログ
読んだからです。

私の故郷も兵庫県で、身も心も関西人です。同世代ぐらいだぁと思って、ちょっ
とググってみてびっくりしました。同じ市の出身です。うーん、実家もかなり近そ
うですshock これも何かの縁というものでしょうか。

そういえば、西原さんも兵庫在住だし、バトラー先生も兵庫県出身ですよね。
なぜ兵庫出身者が多いのでしょうかねぇ?happy01

ということで(?)、私の体験した阪神淡路大震災の話を少し書いてみたいと思い
ます。1995年1月、私は修士論文を書いていました。地震の前日も、結構遅くま
で大学にいて、泊まろうかどうかと思案して、終電近くの電車で家に帰りました。

家に帰った私はすっと寝てしまいました。普段は寝ると朝まで目が覚めない私の
目がふと開きました。その直後に部屋が動きました。私の部屋には2つの本棚と
コタツが置いてあったのですが、その2つの本棚から本が飛び出してきて、私の
上に落ちてきます。本棚も、「入」の形に組み合わさりました。暫くは動けません
でした。余震があり、まだ動くと危なそうだったからです。

暫くすると、親が様子を見にきてくれました。当然のことながら、親の寝ていた部
屋もかなりひどい状態でした。電気も止まっていました。やっと電気が通りテレビ
が見れるようになったときの神戸の状態はかなり酷いものでした。何度か大学
へ行くときに見た神戸は、まさに焦土となっていました。そして、この震災を気に
私は東京へと上京し、生活が大きく変わったのでした。

さて、このとき、便利だなと思えたのは、プロパンガスでした。うちの実家のあた
りはそれなりに田舎であるため、都市ガスなんていういいものは来ていません。
あるのは、プロパンガスです。地震などがあったときには、都市ガスは安全確認
ができるまで止まります。安全弁を開けても、ガスは出ません。しかし、プロパン
ガスは家の中の配管さえ壊れていなければ、ちゃんと使えます。という意味では、
オール電化よりも、都市ガスよりも、ライフラインとしては優れているという話にな
ります。もっとも、コストは3つの中で一番高いはずですがdespair

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ