« 12月11日 | トップページ | 遺跡発掘終了 »

2006年12月12日 (火)

うちのおばあさん

西原さんが別れも告げずに家を出るなんてイヤ。で旦那さんのおばあちゃんが倒れた
話を書いていますが、うちのおばあさんも同じような感じで、脳溢血で倒れて、その
まま帰らぬ人となりました。そのときの話を書いてみようかなと思います。

その頃、私の一家は、おじいさん、おばあさんと一緒に住んでました。祖父達の家を
建て替え、二世帯住宅としたのです。祖父達の家には、釜戸とか、釜のある風呂と
か、屋外の汲取り便所とかあって、かなり懐かしい日本家屋だったのですが。。。happy01

二世帯住宅は、1階の一部が祖父達の家で、残りに私の一家が住んでいました。玄
関を2つ、キッチンも2つ、トイレに至っては 3つもありました。ほとんどの部分は分
けてありましたが、風呂場、洗濯機などの水周りだけは1つでした。そんな家で、
生活を始めて数年が経った冬も近い時期でした。

お風呂から上がってきた祖母が突然転びました。何が起こったのか私はわからなかっ
たのですが、祖母が倒れたのでした。救急車を呼んで、病院へ運びましたが、3日後
に帰らぬ人となりました。

このとき、驚いたのは、祖母が入院用の荷物を、祖母のものと祖父のものを用意し
て、私の母に何かあったらと伝言をしていたことです。それで、入院に必要なものは
一気に用意できました。これは非常に助かりました。私もそのうちこういうものを用
意しなきゃなぁと考えさせられました。

今、時代はネットの時代になっています。極端な話、メールしか知らないような友人
というのも居ます。そういう友人が亡くなったり、自分が死んだ場合に、連絡をとる
ことはできるのでしょうか?匿名文化の中では、連絡が取れない可能性もありま
す。故人のパソコンからデータを取り出して、連絡するなんてビジネスがあったよう
な気もしますが、パソコンにパスワードが掛かっていたり、暗号化されてたら、デー
タさえ取り出すこともできないかもしれません。そんなときには、どうするんですか
ねぇ。遺言と一緒に、ネット用の連絡リストなんてのを作っておく必要があるのか
もしれませんねsmile

« 12月11日 | トップページ | 遺跡発掘終了 »

気になる話題」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!入院グッズ。そういえば、妊娠中には荷物をまとめていましたが。急に意識不明になったり亡くなると、一体どこの銀行や郵便局に口座を持っていたのか?とか、通帳やカード、印鑑はどこか?とか、保険の証書はあるのか?どこなのか?とか、困ることだらけです。誰に連絡するのかっていうのも、難しいですよね。今、私に万一のことがあったって、おそらく家族はスマッチ!編集部には連絡しないと思うんデスよね・・・。きっとそこまで気がまわらないのではないかと。そう思うと、人の縁なんてハカナイものですねぇ・・・。

こんにちわ、ヒロコさん。いつもブログ読ませてもらってます。最近は、人の関係が個人に限定されています。例えば、若い人は携帯電話でしか友人と繋がっていない人もいると思います。事故で怪我をし、携帯を壊してしまうと、一体誰に連絡していいのか困ってしまいますよね。うーん、商売になりそうな気も(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39466916

この記事へのトラックバック一覧です: うちのおばあさん:

« 12月11日 | トップページ | 遺跡発掘終了 »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ