« 11月30日とマンション外観 | トップページ | 宝くじが当たったら? »

2006年12月 1日 (金)

大震災のこと

久しぶりに、故郷の話を書いてみようかと思います。なんで書こうかと思った
かというと、地震のはなしというブログが始まったからです。川方さんのブログ
読んだからです。

私の故郷も兵庫県で、身も心も関西人です。同世代ぐらいだぁと思って、ちょっ
とググってみてびっくりしました。同じ市の出身です。うーん、実家もかなり近そ
うですshock これも何かの縁というものでしょうか。

そういえば、西原さんも兵庫在住だし、バトラー先生も兵庫県出身ですよね。
なぜ兵庫出身者が多いのでしょうかねぇ?happy01

ということで(?)、私の体験した阪神淡路大震災の話を少し書いてみたいと思い
ます。1995年1月、私は修士論文を書いていました。地震の前日も、結構遅くま
で大学にいて、泊まろうかどうかと思案して、終電近くの電車で家に帰りました。

家に帰った私はすっと寝てしまいました。普段は寝ると朝まで目が覚めない私の
目がふと開きました。その直後に部屋が動きました。私の部屋には2つの本棚と
コタツが置いてあったのですが、その2つの本棚から本が飛び出してきて、私の
上に落ちてきます。本棚も、「入」の形に組み合わさりました。暫くは動けません
でした。余震があり、まだ動くと危なそうだったからです。

暫くすると、親が様子を見にきてくれました。当然のことながら、親の寝ていた部
屋もかなりひどい状態でした。電気も止まっていました。やっと電気が通りテレビ
が見れるようになったときの神戸の状態はかなり酷いものでした。何度か大学
へ行くときに見た神戸は、まさに焦土となっていました。そして、この震災を気に
私は東京へと上京し、生活が大きく変わったのでした。

さて、このとき、便利だなと思えたのは、プロパンガスでした。うちの実家のあた
りはそれなりに田舎であるため、都市ガスなんていういいものは来ていません。
あるのは、プロパンガスです。地震などがあったときには、都市ガスは安全確認
ができるまで止まります。安全弁を開けても、ガスは出ません。しかし、プロパン
ガスは家の中の配管さえ壊れていなければ、ちゃんと使えます。という意味では、
オール電化よりも、都市ガスよりも、ライフラインとしては優れているという話にな
ります。もっとも、コストは3つの中で一番高いはずですがdespair

« 11月30日とマンション外観 | トップページ | 宝くじが当たったら? »

故郷の話」カテゴリの記事

コメント

 謎院さん、はじめまして。先日は、トラックバックをいただきありがとうございました。お恥ずかしいことに、トラックバックのやり方がわからず(なぜかPingエラーとか言われてしまって。。。)、あえなく、コメントとさせていただきました。今日また、更新しましたので、これからも、同郷の同世代同士として、ご贔屓にいただければと思います。 当時は、地元に住んでおられたんですね。おそらく文章では書ききれないほどの大変な経験をされたんだと思います。私も、少しでも災害の軽減に役に立てればと、これからも微力ながら頑張っていきます。あんなに変わり果ててしまう地元は二度と見たくないですもんね。

コメントありがとうございます。トラックバックができないのは、記事のURLにトラックバックしてるのではないでしょうか?トラックバック用のURLが別途あるので、そちらになら、成功するのではないでしょうか?また、そのうち震災関連のことも書きたいと思っているので、またコメント、トラックバックなどよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39466905

この記事へのトラックバック一覧です: 大震災のこと:

« 11月30日とマンション外観 | トップページ | 宝くじが当たったら? »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ