« Gコタツに立つ!! | トップページ | 1月15日とマンション側面 »

2007年1月14日 (日)

壁一面の本棚

そろそろマンションのオプションについて考えなければならない時期に来て
います。そこで、プロフィールにも書いている本棚の話をまとめておきます。

さすがに壁一面といっても、全部本棚にするわけにいかないので、現在考え
ているのは、
(W)2600mm x (H)2500(?)mm x (D) 300mm 

ぐらいのサイズです。高さに関しては、できるだけ天井まで付けたいので、
微妙に変わるかなと思ってます。

さて、大きさはともかく、これをどう作るかというのが一番の問題です。作り
方として考えられる方法はこんなところかと思ってます。

1. 建て付け家具として、施工業者に作ってもらう。
  多分、一番手間は掛かりません。でも、お金は一番掛かります。

2. 建て付け家具として、自分で業者を頼んで、後から作ってもらう。
  引渡し日と入居の間に多少時間があるので、目星を付けている業者に
  お願いして作ってもらうことができそうです。手間は、1よりは掛かります
  が多少は安くなるかと思っています。

3. 家具屋で、注文家具を作る。
  これはこれでお金がかかりますよね。手間もそこそこかかります。あまり
  現実的ではないかなぁっと。

4. IKEAで本棚買ってきて、作る。
  手間はやはりかかりますよね。それだけじゃなく天井までの本棚を作り
  たいけど、合うように作れるかってのがありますね。

5. 自分で手作り本棚を作る。
  一番手間はかかります。でも、案外安くできそうです。とりあえず参考に
  出来そうなページを見つけたので書いておきましょう。
   壁一面の本棚の作り方
   清く正しい本棚の使い方

  というところでしょうか。頑張って作れれば、一番楽しそうですが、そこま
  で時間とれるかなぁ。。。shock

とりあえず幾つか方法を考えましたが、他にこんな方法あるよって知ってる
人があれば、教えてくださいませ〜note

« Gコタツに立つ!! | トップページ | 1月15日とマンション側面 »

家探し」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ご紹介されていた本棚の作り方のHP、見てみました。すごいですね。自作できるなら自作したくなりました。(もっとも置く場所が・・・)IKEAの本棚ですけど、板が薄くて1年でかなりたわみました。もっとも、私の使っていた本棚は日本のIKEAで買ったものではないのですが、ほとんど同じかなと思います。背面の板(?というより「膜」って言いたくなるぐらい薄い)も本を奥まで押し込みすぎた(そんなつもりはなかったのですが)せいか、板から浮いてしまいました。(しかも途中ガムテープでつなげてあってかなりちゃっちい)高さも2m弱ぐらいで選べなかったような気がします。

こんにちは、ayano110さんIKEAの本棚は今一なんでしょうか?despairうーん、値段が手ごろで、ちょうどいいかと思っていたのですが。たわんでしまったのは、横板でしょうか?とすると、やはり、近所の建具屋さんで頼もうかなぁ。。。早めに注文すれば入居までに作ってもらえるかなぁ??

こんにちは。ごぶさたしてます。IKEAの本棚は値段が手ごろなのはいいですよね。たわんだのは、移動可能な横板です。真ん中に固定の横板があったのですが、それも確か同じぐらいの厚さだったので、曲がってしまった気がします。(「気がする」というのは、引っ越してもう手元にその本棚がないからなんですが)私の場合、ハードカバーの本が多かったのと、奥と手前に二重に本を入れたせいで、重くてたわんだのかもしれません。ハードカバーの大型本が多くなければ、それほどたわまないかもしれませんね。それに日本のIKEAの本棚はもしかしたら仕様が違うかもしれないです。

こんにちわ、ayano110さんIKEAの本棚は基本的に仕様は変わらないはずです。でないと、大量生産で安く出来ませんから。本棚の枠組みをできるだけキッチリと作って、棚板を渡すかですかね。今、使っている本棚は2つ同じタイミングで買ったのですが、片方はたわみがあり、L字金具で棚を固定しました。でないと、棚が落ちてしまいます。もう一つは全く問題なく使っています。違いは上にも書いたキッチリと枠組みが出来てるかどうかだけなんですよね。。。# この本棚はIKEAでかったのではなく、ニッセンのものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39466948

この記事へのトラックバック一覧です: 壁一面の本棚:

» 壁一面の本棚 [倉田裕之/非公式ブログ]
ここのところマルゲリータから立て続けに新作を出している。(このブログも僕にしては珍しく更新を続けてる)

今回は本棚。この本棚の特長は以下の通り。

・高さが2400のものがある(2400の本棚は、既製品ではまあ、・・・見かけない))
・縦材と棚板を嵌合式に組み立てる(これも珍しい・・・・はずである)
・ブレース板により面の剛性を保ち背板のない透過型の構成となっている

最も少ない部材で最も合理的に作ろうと腐心した結果の産物。部材を減らそうとすると必然的に逢着するのがその「裏表」を作ってしまうという背板。これが本棚の問題だった。背板がなければ本の入っていないところからは向... [続きを読む]

« Gコタツに立つ!! | トップページ | 1月15日とマンション側面 »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ