« 1月29日 | トップページ | 調和してる? »

2007年1月29日 (月)

葬式

エラいところに嫁いでしまったというドラマをやってますが、その中で大騒ぎの葬式
の話をやってました。うちの実家のほうでも、葬式はやっぱり大変なので、その話を
書いてみたいと思います。

まずは、御通夜から始まります。どこで葬儀をするのかにもよるのですが、通常の
御通夜が終わった後に、親戚の一部が葬儀場(葬儀社だったり、公民館だったり、
自宅)に泊り込みます。で、線香を一晩中絶やさないように火の番をします。で、
朝になると、葬式が始まります。

葬儀の最中に何をするというのはありませんが、葬儀が終わると、ほとんどの人は、
火葬場へ行きます。それと同時に何人かが地蔵参りといって、7、8件のお寺を
回り
ます。今だと、自動車を使うので、さほど時間は掛かりませんが、昔はどうし
てたんでしょうかね。自転車でしょうか、それとも徒歩かなぁ?もっとも、昔は土葬
だったので、時間的にはのんびりしてたのかもしれませんが。

暫くすると、骨上げになります。骨壷を家に持ち帰って、終わりかと思いつつ、最近
は、初七日も一緒に行います。初七日も、おばあさんのときは実家でやってました
ね。お坊さんがお経をあげた後、近所の家の人が沢山集まって、御詠歌を唱えます。
最後に、敷居の上で未亡人が餅を切り、それを持って帰ってもらい
ます。

これで終わりかなぁと思っても中々終わりません。大体四十九日の法要はやるとこ
ろが多いと思いますが、二七日(14日後)、三七日(21日後)、四七日(28日後)、五七
日(35日後)、六七日(42日後)と7日毎に、配り物をします(さすがに最近ではここま
でやりません。三七日と五七日ぐらいです)。この配り物の主役は、子供達でした
(少なくとも私が小さい頃は)。何をするかというと、何人かで組んで荷物を親戚や
葬儀に来てくれた人の家に持っていくのです。ほとんどが近所ですから、地域を覚
えるというのも兼ねていたのだと思います。子供達の楽しみはお駄賃です。それ
ぞれの家で、ちょっとづつ(100円とか、200円ぐらい)のお金をくれます。それを持
ち帰って、配ったみんなで分けるのです。ある種のアルバイトみたいなもんでしょ
うかhappy01 今から思うと門構えからして怖い家や、中も暗そうな家など色々と回り
ましたね。でも、いい思い出になってます。

と、四十九日まで終わると、とりあえずのお通夜から始まった一連の葬儀は終わり
ます。子供達のしんどいけど楽しい時期も終わるのです。もっとも、初盆や月命日な
ど、1年ほどは色々とお寺関係の行事が続くのですが。。。despair

« 1月29日 | トップページ | 調和してる? »

故郷の話」カテゴリの記事

コメント

謎院さん、こんにちはいや、懐かしい葬式風景を思い出します。しかし、20kmも離れていないのに、ワタクシの実家の方ではやらないこと(お寺回りや未亡人の餅切り)もありますね。思い出すのは、小学生のときに、大叔父の7日毎の法要で、ご詠歌に慣れてきたワタクシが、大声でご詠歌を唄って、みんなの苦笑をかったことです。happy01shock

こんにちわ、バトラー先生宗派が違うと、色々としきたりも違うことがあるとは思います。地域性もあるのでしょうけどね。御詠歌は私も大分覚えてはいるのですが、最近物忘れが激しいdespairので、もう唱えられないかもしれません。。。そういえば、途中で転調してたなぁ。そういうものなんでしょうか?

そうですね。よく憶えていませんが、転調したような気がします。そこで弾みがついて・・・かな。線香を一晩中絶やさない・・というのは、北海道でも経験しました。葬式のやり方って、どんどん簡略化されていますが、それでも地域差はあると思います。

転調というか、なんだかすごーーーくゆっくりになってしまうのです。そこまでは、いいテンポで御詠歌を唱えるのですが、札所の途中ぐらいでゆっくりとなり、最後まで唱えると、30分以上かかりますね。簡略化されてればいいのですけどねdespair次の葬式は何時かな? 叔母さんだろうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39466966

この記事へのトラックバック一覧です: 葬式:

» 「住宅ブログ OF THE YEAR 2006」 [ブログで稼ぎに行っちゃうぞバカヤロー!]
住宅ブログの「スマッチ」では、ただいま「住宅ブログ OF THE YEAR 2006」
というコンテストを行っております。
住宅ブログという存在も、私は始めて知ったのですが
さらに、2006年、もっとも面白かった住宅ブログを決定 [続きを読む]

« 1月29日 | トップページ | 調和してる? »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ