« 地方経済 | トップページ | 1月8日 »

2007年1月 7日 (日)

実家での休日(もしくは三宮案内)

1月5日、そろそろ実家でごろごろとしているのにも飽きてきた私達家族は、神
戸へと出かけることにしたのです。

まず、目指すは神戸南京町です。実家から電車を乗り継ぎ、JR元町駅で降りま
す。JRAのWINSを横に見ながら、少し歩くと、神戸南京町に到着です。

15年ほど前だと、中華料理店は軒を連ねてましたが、街自体は静かな雰囲気
でした。それが、最近では多くの店の前に出店があります。そこで多くの種類の
点心が買えるようになっています。このとき家族で食べたのは、豚まん(関西で
肉というと牛を指すため、肉まんではなく豚まんと呼びます)、フカヒレ丼、
ジャージャ麺、イカ団子、ゴマ団子、揚げパンといったところでしょうか。あ
とは土産にカメゼリー、お茶を買い、やっと南京町を後にしました。

次は、三宮センター街を東へ歩きます。久しぶりな店も多くあります。ここに
は○○があったんだけどなぁというところに、別な店が出来ていることもあり
ました。とても懐かしかったのは震災前にあった場所に古本屋が戻ってたこと
です。仮店舗で営業をしていたのは知っていたのですが、同じ場所に同じ店構
えで戻っているとは思いませんでした。その後、星電社(神戸を中心とした家
電量販店)へ行き、ノートPC用メモリを購入。密かに実家のパソコンに増設し
ておきました。これで大分早くなりました。さすがに、256MしかないWindows
XPパソコンはスワップばかりおきて、まともに動かないですから。

さて、次の目的地は、陣内と藤原紀香で一躍有名になった生田神社です。ここ
も震災で、本殿がぺしゃんこになってましたが、無事に復活しています。

って、写真は本殿ではなく、楼門ですね。今年三度目のお参りをして、家族の健
康をお願いしました。

お参りも終わり、小腹が空いたので、ちょっと西へ向かい、ケーキの食べれる
店を探します。神戸は東京のデパートでみる色々な店の本店がある場所でもあ
ります。時間も少し遅かったので、高架下にあるお店に入って、お茶とケーキ
を食べました。

さらに高架下を西へ歩き、今度は阪神電車に乗り、家を目指します。最近は、
直通特急なるものが大阪と姫路を結んでおり、乗ると実家の最寄り駅まで連れ
て行ってもらえます。電車の中で子供達は寝てしまい、最寄り駅でちょっと苦
労した私達を待っててくれたのは、はばタン(兵庫県のじぎく国体のマスコッ
ト)でしたshock

« 地方経済 | トップページ | 1月8日 »

故郷の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39466941

この記事へのトラックバック一覧です: 実家での休日(もしくは三宮案内):

« 地方経済 | トップページ | 1月8日 »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ