« 桜の卒業式 | トップページ | 遺跡の後に(アースドリルの巻) »

2007年3月21日 (水)

使えない管理会社

2005年3月

(前の話)

とりあえず引越しも終わり、その片付けも大体終わった謎院一家でした。とこ
ろが、まだもう一つ難物が残っていたのです。

それは、管理会社でした。前のアパートの管理会社はかなりええ加減なところ
でした。どうええ加減だったかというと。。。
それはカナダで始まった(2)でも書きましたが、雨漏りをしていることを連絡
 しても、一切見に来ない、修理してくれない。
・カナダに行く直前に家賃を1年分前払いしたのです。そこで、入金の確認をし
 て、連絡をして欲しいとニ度ほど連絡したのだけれど、一切連絡なし。最終
 的にこちらから入れた電話で、ああ入ってますねという感じでした。

で、今回の引越しの立会いにも現れませんでした。まあ、これは前の立会いが
長引いており、行くことができない。鍵を部屋の中に置いて行ってくださいと
いうことだったので、そのまま私は引っ越し先へ行きました。

一ヶ月後ぐらいに、引越し先に郵便で、17万ほどを返金しますという書類が届
きました。敷金が20万程度だったため、4年間の汚し代金としては妥当な金額か
なと思い、入金を待ちました。

しかし、しかし、1月経っても、2月経っても入金されません。3ヶ月程経ったあ
る日、その管理会社に電話をしました。電話に出た管理会社の人は、私の申し
出に驚いたようで調べて連絡しますとの返事をもらいました。

さて、数日して、電話が来ました。
私「はい、謎院です」
管「○○不動産のものですが、敷金のうち17万を返金させてもらいます」
私「何故こんなに遅れたのですか?」
管「えーっと、担当者が既に辞めておりまして。。引継ぎが。。。」
と言葉を濁されてしまいました。ここから先は推測になりますが、担当者さん、
ひょっとして、お金を持ち逃げして消えましたかねwink

まあ、なんとも使えない管理会社のお話でした。

« 桜の卒業式 | トップページ | 遺跡の後に(アースドリルの巻) »

家探し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39467022

この記事へのトラックバック一覧です: 使えない管理会社:

« 桜の卒業式 | トップページ | 遺跡の後に(アースドリルの巻) »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ