« イカナゴのくぎ煮 | トップページ | 残代金の準備 »

2007年3月25日 (日)

災害時の情報収集

みなさんが色々と地震のエントリーを書いてるので、私もちょっとかつての経
験も踏まえて考えてみましょう。

10年前の地震での情報を得る手段は、ラジオでした。それ以外のものは電気も
ほぼ止まっていたので使うことはままなりませんでした。黒電話は使えたよう
ですがFaxなどのついた複合機は使えませんでした。電気が復帰すると、色々な
電化製品が使えるようになり、様々な情報を得ることができました。

ということで、電気が復帰する前について考えて見ましょう。
ままぷりさんが地震に強いのは、ワンセグらしいというエントリーを書かれてい
ます。ワンセグの見られる機器(携帯電話、ポータブル受像機、電子辞書など)
は確かに電気がない状態でも情報収集の道具となると思います。まあ、デジタ
ル放送の送信局が壊れてたらどうしようもないのですが。。。shock

でも、ワンセグ機器にも弱点はあります。それはバッテリもしくは電源の問題
です。電子機器は電気がないとどれもこれもただの嵩張る箱でしかありません。
バッテリーを持つ機器は多少は使えますが、短時間しか持ちません。1日は持た
ないものが多いですね。そこで私が薦めたいのは、
 ワンセグ携帯電話+携帯充電器
です。うちには、携帯を充電するダイナモを用意しています。ちなみにLEDライ
トにもなって、ラジオも聞けるようになっています。で、私が持ってないのは、
ワンセグ携帯電話ですshockそろそろワンセグ付きの新機種に変えたい
のですけどねぇ。。。happy01 大蔵省の許可出ればいいのですが。。。

« イカナゴのくぎ煮 | トップページ | 残代金の準備 »

気になる話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39467026

この記事へのトラックバック一覧です: 災害時の情報収集:

» 地デジ [地デジ]
地デジこと地上デジタルテレビジョン放送。2011年には、地上アナログテレビジョン放送がなくなっちゃう!!まだまだ時間はあります。ゆっくり地デジの魅力を探りましょう。 [続きを読む]

» 能登半島地震について [住まいの達人ブログ 編集部日記]
こんにちは、スマッチ!編集部の福田です。

まず最初に被害に遭われた方々、そのご家族にお見舞い申し上げます。

スマッチ!ブログ内でも、今回の地震についてたくさんのエントリーが投稿されました。
一覧にて紹介します。 [続きを読む]

« イカナゴのくぎ煮 | トップページ | 残代金の準備 »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ