« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

区内一人暮らしの家計簿

高橋さんの書いた初任給の一人暮らしは難しいのか?というエントリーが興味
深いので、私が東京に始めて出てきたときの話をちらっと書いてみたいと思い
ます。

時は、バブルも終わった95年頃、私は東京へと出てきました。別に遊びに来た
わけではなく、阪神淡路大震災で神戸から追い出され、東京へとやってきたの
です。

でも、職があって、出てきたわけではなく、学生であった私の収入は奨学金の
11万弱だけでした。この中で住居費から食費、光熱費などをまかなう必要
があったのです。もういい年になってたので、仕送りはなしということでdespair

まず、東京に来て、最初にしたのは、家探しでした。最初は大学に紹介をして
もらいましたが、手ごろな物件がなく、飛び込みで入った不動産屋で紹介して
もらった家を借りることになりました。

この家は、3階建てのビルの屋上にあるペントハウス(?)とでもいうべきもので
した。といっても、そんな立派なものではなく、単に屋上に作ったというだけ
の部屋でした。

部屋の広さは1Kで、トイレあり、風呂なしという物件でした。キッチンが結構
広かったので、ちょっとゆったり目でしたね。といっても部屋は4.5畳です。い
いところというと、部屋のベランダというか、部屋の周りが屋上なので、結構
自由に使うことができたというところですかね。夏だとクーラーも無かったの
で、よく窓を開けて生活してました。夜もねwink でも、都心だったので蚊がい
ないのか、虫刺されはなかったのですよねぇ。

さて、生活の収支ですが、この部屋の家賃は4.5万でした。ということで、
残るのは、6.5万です。このうちで、2万ほどが光熱費、通信費(諸事情あっ
て長距離長電話してたこともあったのです)で、生活費として使えるのが4.5
ということになります。この中で、毎日の食事、たまの銭湯、飲み代、趣
味のお金等が含まれていたのです。ですので、ほぼ毎日自炊してました。そう
でないとお金が足りなくなるのでした。そのおかげで料理は上手くなりました
けどねhappy01 そのあたりの話はまた機会があれば。

2007年4月29日 (日)

引越し挨拶と新築マンション雑感

引越しの片付け中の謎院です。今日は、妻の母の助けも借りて、なんとかキッ
チン、リビングの片付けを終えました。残るは、居室*2です。

そんな中、やっと引越し挨拶がとりあえず終わりましたhappy01
左隣のお宅は、引っ越した当日に挨拶に行けたのですが、右隣のお宅は中々時
間が合わず、やっと今日挨拶に行けました。残るは、下のお宅なのですが、ま
だ下の部屋は空き部屋のようです。一番迷惑をかけるであろう部屋なので、早
めに挨拶行きたいのですが、これだけは仕方ないですかねdespair

新居に移ってよかったところをあげていきたいと思います。

・風呂が広い
 前の賃貸マンションと広さは変わらないのですが、体感的に広く感じます。
 子供達と入っていても、全く狭さを感じません。たまご型浴槽万歳です。

・リビングが広い
 まだ完全に片付いたわけではないのですが、ガランとしてますね。荷物をほ
 とんど収納に片付けたのでそう感じるのかもしれません。悪いところとして
 広くなりすぎたので、照明がもう一つ必要になってしまったことでしょうか。

・天袋広いwink
 天井が高いせいか、天袋がみょうにのっぽです。色々と詰め込めて、こちら
 としてはありがたいですね。もっとも、色々と詰め込みすぎて、もう一杯に
 なってしまいましたがshock

とりあえずこんなところでしょうか。また気が付いたら書いていきたいと思い
ます。あ、念願の壁一面の本棚はまだ全然手をつけて
ませんdespair
ので、そのうちボツボツやっていきたいと思いますので、ゆっ〜
〜〜〜〜くりと
お待ちください。

そうそう、スマッチオフ会、時間が会えば参加したいですねということで、
トラバしておきますね。

2007年4月27日 (金)

引越し当日

さて、今日は引越し当日です。昨日の夜、ブログのエントリーを書いてから、
調子にのって風呂や洗面所の掃除を頑張ってしまったため、ちょっと寝ぼけ眼
になってしまいました。

そんな状態の私にかまわず引越し屋さんがやってまいりました。前日に梱包さ
れた荷物をどんどんと運んでいきます。私はというと、まだ残っていたものを
詰めておりました。その詰め終わった荷物は、引越し屋さんの手でどんどん運
び出されていきます。

搬出は、手際よく進み、2時間ほどすると、ほとんどのものはトラックに積まれ
てしまいました。さて、トラックは新居へと走ります。私と妻は子供を連れて、
自転車で新居へと走ります。私達が到着すると、そこではトラックが既に待っ
ていました。

自転車を置き、管理人さんに挨拶をし、部屋を開けます。その間に引越し屋さ
んは、養生を始めました。と、どんどん荷物が入ってきます。まずは家具の類
から搬入が行われました。そのうち山のようなダンボールが部屋に入ってきま
す。半分ぐらいは嫁さんの漫画だったりします。

引越しがもうちょっとで終わるかなという頃、私は一人賃貸マンションへと向
かいました。13時から引渡しをすることになっているのです。30分ほど前に到
着した私は、とりあえずお掃除です。先ほどはどたばたと出てしまったために
まだ掃除の終わってないところがあるのですwink

掃除に夢中になっていると、ピンポーンと不動産会社の人がやってきました。
ちょっと若くてひょろっとした人です。一緒に部屋の中を見て回ります。まず
は、和室から。和室の襖には、子供のつけた傷がありますshockが、すーっと過
ぎ、次々と部屋を見ていきます。不都合はありませんでしたか?という話で、
色々とお話をしました。そんな中で、驚いたのは、壁の話でした。不動産会社
の人曰く、ここの壁は、壁の上に壁紙はあるけど、その上に塗料を塗っている
とのことでした。手入れを大家さん自らがやってるためだそうですが。。。

と、与太話はそこまでにして、敷金の話になりました。通常の使用ということ
で敷金から引かれるのは、特約にあった畳の表替え、襖の張替えとハウスク
リーニングの代金が引かれることとなりました。それでも、20万ほど帰ってく
るにhappy01 さて、何買いますかねぇ。

家族のお弁当を買い、新居に戻った私を待っていたのは、引越しの終了と荷物
だらけの部屋でした。とりあえずお弁当を食べ、子供を部屋で遊ばせながら、
荷物の片付けをします。

と、一段落したところで、子供を連れて、転居届けを出しに役所へ行きました。
今日、ずっと家にいた子供は大喜びで自転車にのってましたが、役所から警察
署へ行く途中で寝てしまいました。その後は思い出すのも辛いぐらい大変でした。

家に帰ると、再び片付けです。どんどんと片付けますが、まだまだ終わりませ
んので、適当なところで食事へと行きました。ま、仕方ないところですよねhappy01
家族全員が寝れるようになったところで、作業を止めて、今日はねました。新
しいお風呂も満喫しました。以前と広さは変わらないはずなのですが、なんだ
かとっても広く感じるのですよねぇsmile

2007年4月26日 (木)

引越し前夜

明日は引越しです。今回の引越しでは、梱包を頼んだので、家に帰ってくる
と、こんな状態でした。

家中パンダさんだらけでした。何部屋かは、こんな状態でした。そんな中、今
回の引越しで捨てるものその1です。

学生の頃、雪上年間30日を目指して日々使っていたスキー板のセットです。こ
こ10年ほどぜんぜんすべることも、スキー場に行くこともできないので、泣く
泣くsadsad処分することにしました。さっき、粗大ゴミの回収に出してきました。

こっちが捨てるもの、その2です。新居は新築マンションなので、新しいガスコ
ンロがあります。なので、これもそのうち処分することになります。

ここ10年ほど私の食事のほとんどを作ってきたコンロです。お疲れ様でした
成仏してね

ということで、明日以降、新居でネットが繋がるまでアクセスできませんので、
更新もできません。ネットが繋がるまで、暫し、お待ちくださいませhappy01

耐震強度不足マンション@名古屋

こちらの耐震強度不足は、アパグループのものですね。最弱部で0.6ですか。

名古屋の分譲マンションで耐震偽装 富山の元建築士

アパグループのホテル、マンションの耐震強度偽装問題で、名古屋市は26
日、富山市の田村水落設計が構造設計を担当した同市中区の分譲マンション、
アップルパレス丸の内(15階建て、102戸)の耐震強度が偽装され、基準
の1に対し最弱部分で0.60しかなかったと発表した。マンションは06年
3月に完成し、入居者もいる。市は販売したアパグループに是正を勧告。アパ
側は改修で対応するとみられる。
(以下略)


これは、偽装と判断されてますね。意図的な数値の置き換えがあったと。。
このあたりが偽装か、そうでないかの境目なのでしょうかね。

2007年4月25日 (水)

耐震強度不足マンション@静岡

toshiさんが既に書かれていますが、静岡県静岡市でも耐震強度不足のマンション
が発見されました。

ニュース記事としては、次の記事が詳しいかなと思います。

提出書類は計算途中/強度不足

静岡市駿河区石田の10階建て分譲マンションが耐震強度不足だった問題で、
分譲したザ・トーカイの鴇田(とき・た)勝彦社長は24日、記者会見を開き
「マンションにお住まいの方、所有者の方に多大なご迷惑をかけ、おわび申し
上げます」と陳謝した。一方、同じく記者会見した市は、構造設計を担当した
月岡彰構造研究所(静岡市駿河区)が計算途中の構造計算書を提出、市は欠け
ていた最終ページを求めただけで、建築確認を出していたことを明らかにし
た。建築士からは市の確認のずさんさを指摘する声が出ている。
(以下略)


ところで、気になるのは、次の部分です。
同研究所の月岡彰建築士は今回の件を「故意にやったものではない」と話して
いるといい、市では「設計上の誤りで発生した」と判断、意図的な偽装ではな
いとしたという。


結局、故意でないと宣言すれば、偽装とはみなされないのでしょうか?
市の言う「誤りで発生」というのは、偽装とは違うのですかねぇ?私の頭では
理解できません。

2007年4月24日 (火)

引越しの挨拶

今朝、子供を幼稚園バスに連れて行ったのはいいけど、先生に「鞄持ってませ
んけど」と言われて取りに走った謎院です。

さて、まもなく引越しです。徐々に色々なことを済ませているのですが、
ちょっと考えてしまったことがあります。

引越しすれば、に引越しの挨拶に行くのですが、挨拶の対象ってのは、マン
ションの場合は上下左右の住人ぐらいだと考えていました。で、ふとおもった
のは、管理人さんのところも行くのでしょうか?

正確にいうと、挨拶という意味で、管理人さんのところへは行きますが、その
ときに、手土産みたいのはいるのでしょうかという話です。上下左右の人には
もって行くことを決めているのですが、どんなもんでしょう?

経験者の方のコメントをお待ちしています。

2007年4月23日 (月)

川崎って、、、

川崎と聞くと思い出すのは、徒歩15分ぐらいの所にあった友人宅ですかね。何
度も行ったわけではないのですが、ピンク街の真ん中にあったのでよく覚えて
おります。周りは、ホテル、特殊なお風呂などなどが並んでおりましたshock

そんな中をテクテク歩いていくと、友人のマンションでした。確か、部屋は広
いのですが、風呂なしのシャワーしかない部屋でした。そこで延々と、ゲーム
やってましたねぇ。。。うーん、懐かしい。

と、これだけでは面白くないので、私の知っているもう一つの川崎、新百合ヶ
丘の話でもしましょう。大体、川崎市というと、川崎周辺を思い浮かべる人が
多いと思いますが、実は新百合ヶ丘というのも川崎市です。

新百合ヶ丘は、小田急線の急行停車駅です。元々山を切り開いて作った駅なの
で、ちょっと坂は多いですが、OPA、エルミロードやサティ・ビブレがあり発展
しています。スーパーあり、デパートあり、映画館あり、マンションありで一
つの完結した街となっています。現在少数ながら新築マンションも売りに出て
います。駅から少し遠くはなりますが、一戸建てもあるますね。家探しをされ
ている方、検討してみてはいかがでしょう?

2007年4月22日 (日)

引越し準備

今週末はいよいよ新居への引越しです。でも、でも、引越し会社を頼んだだけで
全然準備が出来てませんsad ということで、引越し準備を
始めました。

でも、今日は日曜日なので、とりあえず、Webから出来ることを始めました。
・電気の契約変更
・ガスの契約変更
・上下水道の契約変更
・ADSLの解約(新居に光ケーブルあるので)
・粗大ごみの引き取り申し込み(スキーセット捨てますdespair)
とこれぐらいですかね。転居届けは、引っ越してからしか出せないので、まだ
出せません。

あと、残ってるのは金融機関関連、クレジットカード関連、保険関連の住所変
更ですかね。このあたりは、引っ越してからですかね。

早めに郵便物の転送手続きやっておかなければ。。。色々と届くものもあるは
ずなので。。。smile

2007年4月21日 (土)

買えなかったマンション(2)

2005年9月

(前の話)

さて、前回パンフレットをもらった謎一家、その結果はどうなったのでしょうか。

そのマンションは、大きさからいうと、中規模マンションというところでしょうか。
そのためか、間取りは4パターンしかありませんでした。どれがいいの
かなと、妻と相談した結果、1つの間取りがいいかなという結論がでました。
その間取りがこれです。

ちょっとLDKが変な形をしていますが、ダイニングとリビングが分かれていると
考えて、いいかという結論になりました。あと、右下にある5.5畳のベッドルー
ムのドアを無くし、引き戸に出来るというのが私のもっとも嬉しい点でした。

書斎は欲しいけど、そこまで部屋数の多い部屋はなかなか買えない。そこで、
書斎としても利用できるし、リビングの一部として利用できるというところが
大変気に入りましたhappy01

妻は、立地、日当たりなどは満足していました。嫌な点は、子供の通っている
幼稚園から遠くなることぐらいでした。それでも、自転車で行けば、5分ぐらい
しかかわりません。

目の前の土地は、そこまで広くないため、5階以上ぐらいなら、日当たりには問
題はなさそうです。また、このプランだと目の前には来ないため、ビルが出来
ても大丈夫です。

買い物は、ちょっと大変ですが、何とかなるだろうという楽天的なものでした。
そして、私達家族は、このマンションを買おうと決めたのでした。

2007年4月20日 (金)

イスタンブールの写真(1)

最初の頃の写真です。泊まっていたホテルの中はこんなのでした。


洗面所も結構綺麗でしたね。タイルに模様が書いてありました。

でも、窓を開けると、こんな感じの廃墟が。。。ここだけが駄目でしたねぇdespair

このホテルの朝食はこんなのでした。手前の真ん中のパンが美味しかったですね。
また右のほうにあるチーズは塩味が濃いですが、クセになってしまいました。

と、最後に坂の町でもあるイスタンブールの階段を。。。

2007年4月19日 (木)

日本へ向けて

さて、今日は日本へのフライトの日です。でも、まだホテルに行く必要があり
ます。荷物をペンションに預けて、ホテルに向かいます。昨日、迷ったことに
懲りて、Tunelと呼ばれる短い地下鉄に乗りました。これに乗ると、らくらく丘
の上まで昇れます。あとは、Istiklal Caddesi(イスティクラール通り)を歩く
だけでホテルまで到着します。

で、お仕事の始まりです。今日の仕事は午前中だけです。昼食はいつものとお
りブッフェスタイルです。美味しくいただいてから、空港に向けて出発します。

色々と道はあるのですが、荷物をピックアップする必要があるため、ペンショ
ンまで戻らなきゃなりません。まずは丘をどんどんと降ります。海岸まで行く
と、tramが走ってます。さて乗ろうと思って、ジェントンを入れたのはいいで
すが、向きが逆でした。泣く泣く再度ジェントンを買って、正しい方向へと乗
ります。

ペンションへと到着した私は、荷物をもち、空港を目指します。まずは、tram
に乗ります。今回はtramの終点まで乗ります。tramの周りの風景が段々と田舎
になって行きます。終点で、今度は地下鉄(といってもそのあたりは地上を走っ
てるのですけどね)に乗り換えます。地下鉄の終点が、空港です。

空港に到着すると、いきなり荷物検査です。チェックインを済ませると、出国
カウンターへ進みます。出国カウンターは結構に済みました。その後、目の前
には、DutyFreeShopがずらっと並んでます。足りないお土産を買い、スタバで
コーヒーを飲んで出発時間を待ちます。

出発カウンターの手前に再度荷物検査がありました。それが終わった後は、な
ぜか狭い待合室に詰め込まれました。さすがに200人から入るのは大変です。そ
の日本人比率の高いこと。トルコ人と思われる人は一桁ぐらい。残りは全部日
本人です。また、日本人も熟年カップルが多かったですねぇ。中には杖をつい
たおばあさんも居ました。日本の老人はお金持ちですねぇ。

ということで、あとは、飛行機に乗って帰るだけでした。これでイスタンブー
ル旅行記もおしまいですかね。あとは、写真を整理したらアップしましょうかねhappy01

2007年4月18日 (水)

仕事からハマムへ

昨日と同じようにおきて、Ekmekとオレンジジュースを食べて、ホテルに向かっ
て出発です。今日は歩いてみようということで、どんどん歩いていきます。ま
ず目指すは、ガラダ橋です。ここらまでは何度も歩いているので、問題なく行
くことができます。問題なのは、その先です。昨日の帰りはここでかなり短い
ケーブル地下鉄に乗りました。時間があるから、歩いてみるかということで、
昇りにチャレンジしたのです。

いやぁ、これが失敗でした。ガダラ橋からガダラ塔までは行くことができたの
ですが、そこで違う道に行ってしまいました。また坂を昇るのイヤだなぁと
思って、ガダラ塔のところから横道に逸れたのが間違いでした。道は悪く狭く
なるわ、微妙に上がったり下がったりしてるわということで、最後には行き止
まりです。泣く泣くガダラ橋のところまで戻って、再度坂を昇ると、ああ、
やっと昨日の繁華街Istiklal Caddesi(イスティクラール通り)に到着しました。
そこから先は順調でした。ホテルまではほぼ真っ直ぐ道沿いにあるくだけでした。
いやぁ、道もわからないのに、どんどん行くのは危険でした。やはり、坂を昇
るというのは必須のようです。

さて、お昼は昨日と同じようにブッフェです。また沢山食べてしまいました。
デザートも沢山ありましたね。中にお餅のようなものがあったのですが、あれ
は何だったのかな?と、昼からはまた仕事の時間です。仕事が終わったのが5時。
そこから歩いて戻ってみました。今度は全く迷わず、何処から行けばいいのか
も判りました。どうやら道を一本間違えてたようです。坂はきついけど真っ直
ぐ上がれば繁華街に到着できるということでした。あとはお決まりの道をペン
ションまで帰ってきました。

さて、今日はこれからハマムにチャレンジです。ほとんどのお金をホテルにお
いて、行きました。入り口で西洋人に見えるおじさんに、ハマムとマッサージ
というと、35YTLと言われたので40YTL払うと、お釣りがないとのこと。後で返
すよってことで、脱衣所に入ります。脱衣所は、個室でした。服を脱いで、向
こうのくれたバスタオルだけを体に巻きつけます。そして風呂へ入っていきま
した。

風呂といっても、湯船はなく、丸い天井の洞窟のようなところです。おじさん
にお湯を体に掛けて座っておくようにと指示されました。そこでぼーっと座っ
ているのですが段々と汗が出てきます。10分ぐらい経ったころでしょうか。お
じさんがこっちこいと言うので、大きな石のテーブルの上に横たわります。そ
こで体を泡まみれにされ、マッサージが始まります。あれ、垢すりは?と思っ
たのですがどんどんマッサージは進みます。体を大きくそったり、上に乗った
りとまな板の上の鯉のごとくガシガシやられちゃいました。疲れている私の体
を上から下までほぐしてくれます。ちょいと痛いですけどね。いやぁ、すっき
りしました。ところで垢すりは?と、思ったのですが、おっちゃんがフィニッ
シュというので終わってしまいました。確かに快適ではありましたねぇ。ソー
プランドが昔トルコ風呂と呼ばれていたのがなんとなくわかりました。

その後、詳細は書きませんが、見知らぬ兄ちゃん2人と一緒に晩御飯食べてまし
た。詐欺の片棒かどうかはわかりませんが、叔父さんが日本語を喋れるから、
そこでお茶飲もうという話になりそうだったので、バイバイということで、帰
りました。まあ、食事をしたレストランは美味しかったので、それは良かった
のですが、、、ちょっと身の危険を感じた出来事でした。当然のことながら彼
らの出すものは食べませんでしたよ。何が入っているかわかりませんから。

2007年4月17日 (火)

再度、仕事へ

さて、今日は再度仕事です。半分ホテルに缶詰になりながら仕事をしています。
今日からはお昼御飯も出ます。とその前に、朝ごはんです。朝ごはんは、Ekmek
とオレンジジュースです。でも、今一美味しくないオレンジジュースですね。
でも、Ekmekは美味しい。ちょっと大き目かなと思っていると、どんどん食べて
半分ぐらいになってしまいました。3日で食べるつもりだったのだけど、どうし
ようかなぁ?

さて、ホテルの会場に向かうためには、tramに乗るのが一番楽です。というこ
とで、最寄駅からtramに飛び乗りました。tramに乗ること15分ほどで降りる駅
に到着しました。ここから坂を上がっていくことになります。いやぁ、この坂
は辛かったですね。ここまで上がるとは思ってませんでした。しかも、最初の
うちが辛く、後はさほど急ではなかったので、何処まで続くのやらと思ってま
した。

お昼は、ホテルのブッフェみたいなところです。食事だけじゃなくデザート、
チャイなども完備されてます。ちょっと食べ過ぎてしまいました。その後も
ちょっと眠くなりながら、仕事の時間です。頑張って、仕事しました。

さて、時間も過ぎて、夕方です。ホテルを出発してペンションに帰るので、別
の道を歩くことにしました。別の道と言っても、この道はショッピング街のよ
うなところです。多くのトルコ人が歩いています。そこをどんどん歩いていき
ます。私も、同じようにどんどん歩いていきます。途中、チャイを飲んで休憩
しました。金角湾の日没写真を撮ろうとしたのですが失敗してしまいました。

さらに歩いて、ペンションに帰ってきましたが、お腹が空いたので、晩飯を調
達に行きました。少し歩いたあたりにあるロカンタでTas Kebabi(肉とジャガイ
モの煮込み)とBulgur Pilavi(挽き割り小麦のピラウ)を買って、部屋で食べま
した。美味しかったですね。私の口にあってました。

と、そろそろ寝る時間になりました。

2007年4月16日 (月)

観光の一日(2)

もう、お昼の時間になっていたので、食事にしました。この日の昼食は、ロカ
ンタ(大衆食堂)へ入りました。ただし観光客の多いあたりで食べたので、街の
味というわけではなかったようです。私が食べたのは、ハンバーグの中に刻ん
だトマトが入っており、その上にマッシュポテトを乗せて焼いたものでした。
ちょっと辛めでしたが、美味しかったですね。問題は一緒に頼んだピリ辛のサ
ラダでした。パンと一緒に食べればいいのでしょうけど、あまりパンばかり食
べていると、お腹が大変なことになります。そこで、そのまま食べると、あと
から辛いのがやってきます。ヒーヒー言いながら、なんとか食べました。つい
沢山水を飲んでしまいましたけどね。

お腹いっぱいになったら、次はTopkapi Palaceを見に行くことにしました。
10YTL払い、宮殿に入っていきました。色々と見るものはあったのですが、もう
宝石はいいやという状態になってしまいました。特に、サファイヤは見飽きて
しまいました。あのあたりには、大きな鉱山でもあるのでしょうか。それと
も、トルコ帝国の覇権とでも言えばいいのですかね。そういえば、最後にみた
武器、鎧の中に日本の鎧と刀が展示されていました。明治時代に作られたもの
で、どちらかというと観賞用のもののようでしたね。

今度はガダラ橋のあたりへ行くことにしました。この近辺には、列車の駅があ
ります。それもオリエント急行が来ていた駅です。今でも走っていたのかと
思っていたのですが、どうやら今ではプラハまでしか走っていないようでし
た。駅もある方向から見ると、年代物の趣のある建物なのですが、もう一方か
ら見ると、なんだか何処にでもあるような駅です。Istabulと書かれた看板が妙
に安っぽく見えてしまいました。

ガダラ橋の近くから、アジア側の写真を撮ったのですが、どうもうまく撮れま
せんでしたね。ここからアジア側に渡る連絡船が沢山でているのですが、もう
乗らずにホテルの方へ戻ることにしました。ただし、別の道を通って。。。

来たときとは違う道を歩き出したのはいいのですが、どうも感覚がつかめませ
ん。真っ直ぐ上がっていくと、グランバザールのあたりに出るはずがどうも違
う道を歩いている気がします。途中で何回か来た道を戻り、なんとかバザール
のあたりに到着しました。

ここですることは2つです。子供のお土産を買うこと、明日の朝ごはんになるも
のを探すことです。どちらも大体の目安はつけておいたので、さほど時間は変
わらないかなと思って歩いていました。子供のお土産はトプカプ宮殿のあたり
で見かけたトルコのコマです。どこの売っているかなと思ってみていると、お
じいさんが売っていました。幾らと聞くと、1個5YTLと言います。2個欲しいと
いうと、おじいさんは2個で10YTLだというので、ほっておくと、おまけだと
いって、3個10YTL、4個、5個まで来ました。あまり沢山あっても困るので、2個
だけというと、5YTLというので、4YTLだけ渡そうとすると、もう1YTLというの
で、バイバイとすると、もういいやということで、2個4YTLで購入しました。
実は、宮殿の庭で、1個1YTLで売ってるのは知ってたのですけどね(笑)

朝御飯のほうは、スーパーで買うつもりだったので、スーパーを目指しまし
た。そこで買ったものは、Ekmekと呼ばれているパン(世界で一番美味しいらし
い)、オレンジジュース、ミネラルウォーター、そして土産用のお菓子です。全
部で、10YTLぐらいでした。Emeki、ミネラルウォーターは安いですね。逆に高
いのはお菓子でした。Taxも8%と18%と大きく違います。

その後、ペンションに戻ったのですが、まだ時間が早かったため、再度ブルー
モスクを見に行くことにしました。夕方から夜にかけての時間なので、モスク
は夕闇にライトアップされて、移っておりました。写真も撮ったのですがとて
もじゃないけど、表現できない景色でした。

少しお腹が減ってきたため、帰りに夕食をとることにしました。とはいえ
ちょっと遅くなってきたので、あまり手ごろな店がありません。そこで、私が
選んだのは、MacDonaldでした。多分、トルコにしかないであろう MaXBurgerを
注文しました。部屋に持ち帰って、食べたのですが大きかったですねぇ。しか
もちょっとスパイシーです。少し食べにくいものではありましたが。。。

さて、そろそろ風呂に入って寝ようと思って、蛇口を開くと、水です。いつま
でたっても水です。仕方ないので、ペンションのおじいさんにお湯がでないの
ですがと言うと、慌てて、下へ降りていきました。どたばたと上に上がって
行ったかと思うと、部屋にお湯がでるようになりました。これで一安心です。
ゆっくりと風呂に入って、明日に備えるのでした。

観光の一日(1)

さて、今日の最初の大仕事は、ホテルを移ることでした。ここまではまっとう
なホテルに泊まっていたのですが、あとの3日は小さなペンションに泊まりま
す。まずは、荷物を移すということで、朝一で起きると、カートにすべてを詰
めて、街を降りていきます。

Taksim Squareというのは、丘の上にあり、ペンションは金角湾を越えた向こう
側Sultanahmetの近くにあるのです。まず目指すは、海の側にあるtram(路面電
車)です。坂をどんどん降りていくのですが、坂が急な上、所々に階段や段差が
あるため、下るだけの作業は結構ハードです。カートが引っかかり、あるいは
カートが先に下りてしまい、どこまで坂が続くのだろうと思っていると、つい
に海が見えてきました。

海沿いにある小さな箱のような詰め所で、チケットを売っています。チケット
と言っても小さなコインなので、最初私は何が渡されたのか判りませんでし
た。このコインを改札で入れ、tramを待つのです。やってきたtramは結構人が
乗っていました。ドアの所に立ち、しばしtramに揺られます。そのうちにtram
は Garada bridge(ガダラ橋)を通りました。なぜだか釣りをするおじさんが沢
山いてました。

20分ほどすると、降りる駅に到着しました。駅に到着するとカートを持って、
歩くことに。そのあたりは道の両側には店もなく、ただ道が続いていました。
少し歩くとtramの走っている道とは別の坂道がありました。坂道を上がってい
くと、なんだか通り過ぎてしまったのか目的のペンションがありません。戻っ
てみると、それらしき小さなドアがあります。ブザーを押すと、ドアが開きま
した。そこには階段があり、私は階段を昇っていったのです。

階段は急であり、荷物を持って上がった私を待っていたのは、おじいさんでし
た。おじいさんは、鍵を渡してくれました。そして、落ち着いたら上に来てく
れと言い残して上の階に消えていきました。私は荷物を置き、ちょっと休憩を
してから、上階へと上がって行ったのでした。

上では、おじいさんがテレビを見ていました。私が部屋に入っていくと、おじ
いさんはチャイを入れてくれました。その上で、宿帳を自分で書きました。名
前、パスポートNo、住所等を書くと記帳もおしまいです。

そして、観光へ出発しました。午前中は近くのブルーモスクやグランバザール
を見て歩きました。ブルーモスクは、世界で2番目に大きなモスクなんだよとガ
イドさん(?)が説明してました。ちなみにもっとも大きなモスクはメッカのもの
だそうです。その後、グランバザールの中をウロウロしながら、色々なものを
見ながら歩きました。貴金属あり、布あり、絨毯あり、服あり、カフェありと
なんでもありような市場でした。
(長いので次に続きます)

2007年4月15日 (日)

仕事の日

今日は、仕事なので、ほとんど書くことはありません。なので、こちらでち
らっと見たジャパニメーションについて書いておきましょう。

ここまでで確認したのは、ミルモでポンとポケモンだけですかね。定番のDORA
とか、スポンジボブなんかはみたのですが、なぜかジャパニメーション少ない
ですね。大体、どこの国に行ってもある程度の数のアニメやってるもんなんで
すが。なにか制約があるのでしょうか?

お昼は、近くのスタンドみたいなところで、サンドイッチ食べました。サンド
イッチといっても、ウズガラ・キョフテ(小さなハンバーグ)を挟んだパンでし
た。これをボリュームがありましたね。5YTLでした。

今日は仕事が終わった打ち上げで、飲む予定だったのですが、諸事情からホテ
ルでお茶をすることになり、3時間ほどお茶をしておりました。そのうち時間は
過ぎ、もう自分のホテルに帰ることになってしまいました。トルココーヒー初
体験しましたが、ついかき混ぜてしまいました。ちょっと失敗です。確かに
粉っぽくて飲めたものじゃあありませんでした。トルココーヒーは上澄みだけ
を飲むのです。終わった後は、コーヒー占いができるそうですが、残念なが
ら、私達の中には、占える人はおりませんでした(笑)

2007年4月14日 (土)

タクシム広場

朝は6:30頃に目が覚める。10時頃には寝てしまったためであろうか。その後、
朝食を食べに行きました。このホテルは朝食込みなのです。3人のグループが食
事をしていました。ホテルの人は誰も居ないので、私も適当に食べます。用意
されているのは、パン、ハム、チーズ(クセあり)、ゆで卵、パニーニ、それに
ポアチャ(Pogaca, 中にチーズ(?)の入った菓子パン)でしょうか。そうそう、
コーヒーがありませんでした。あったのは、チャイ、ミルク、オレンジジュー
スというところでしょうか。コーヒー中毒な私にはちと辛いかも(笑) 街中で、
トルココーヒー飲みましょう。

今日は、明日の準備ということで、ほとんど部屋に篭って、準備をしていまし
た。明日が終われば自由の身なので、ちと頑張りましょう。

とはいえ、食べないと体は持たないので、お昼を食べに出ました。店に入って
も良かったのですが、この日は露天みたいなところで売っていたTakismBurger
というのを食べてみました。単に、ドルネ・ケバブをパンに挟んでるだけのも
のです。チキンを食べたのですがちょっと焼きすぎで焦げてましたね。ミネラ
ルウォータと一緒で、2.5YTLでした。結構お腹には溜まるのでコストパフォー
マンスはいいほうでしたね。

さて、またホテルに戻って、お仕事の準備です。とはいえ、準備もほぼ終わっ
たたので、ベッドに転ぶと、つい寝てました。やはり疲れているのでしょう
ねぇ。最後に覚えているのがPM6時頃、朝起きると、AM6時頃でした。

2007年4月13日 (金)

成田からイスタンブールへ

金曜日から、1週間の予定で、トルコへ出張に来ています。ネットに繋げてられ
る間に、エントリーを書いておきましょう。

朝8時頃に家を出て、最寄り駅からバスに乗り、成田空港に到着したのが、10時
半頃でした。今回使うのは、JALとトルコ航空のコードシェア便です。JALカウ
ンターでチェックインは出来ずに、トルコ航空のカウンターに行かなければな
りません。地図を見ながら動くと、チェックインカウンターは、一番端にあり
ました。

チェックインカウンターには、研修中のお姉さんが待ち構えていました。どう
やら横の人に仕込まれている中のようです。荷物は小さいので、持ち込みにす
るつもりでしたが、10kgまでしか持ち込むことができませんというお姉さんに
負けて、カートを預けることになりました。

さて、まだ時間もあるからどうするかなと思って、うろうろとすると、AIUのカ
ウンターを見つけたので、保険をかけることにしました。賃貸の住宅総合保険、
火災保険と何かとAIUに縁のある日々です。

セキュリティを何事もなく通り、飲み物と軽食を探しにいきます。なんとか、
これまた端っこで売店を見つけることができました。その場で食べてから、出
発口に向かうと、同僚がパソコンを開いて、作業中です。合流して、搭乗時間
を待ちます。

定員よりも少ないかなと思っていると、どんどんと人が増えていきます。どう
やら団体が沢山居るようです。飛行機の中に入ると、あまり動くこともでき
ず、出てきたご飯を食べ、映画を見るだけです。あとは、本を2冊ほど読んでし
まいました。今回見た映画は、"DREAMGIRLS", "Rocky Barbor"の2本でした。
ひょっとして、あれはロッキー・ザ・ファイナルだったのでしょうか?そうい
えば、飛行機内で何かと物をもらいました。枕、毛布というのはよくあるので
すが、スリッパ、アイマスク、靴下、靴べら、歯磨きセットと(笑) 夜食にオニ
ギリもありましたね。日本発の飛行機だからでしょうか。

飛行機で12時間ほど、なんとかイスタンブールのアタテュルク空港に到着しま
した。タクシーでもいいかなと思っていましたが、ハワシュ(Havas)と呼ばれる
空港バス(9TYL)に乗りました。どんどん走っていくのはいいのですが、どうも
ここは何処というのを言ってくれません。まあ、終点で降りるだけなので、い
いのですが。そのうち、バスはどんどん坂を昇り、頂上のあたりで止まりまし
た。ここがタクシム広場(Taksim Square)のようです。ということは、私のホテ
ルは坂を下った先です。明日からの仕事はタクシム広場の近くのホテルなの
で、毎日坂を昇ることになります。ちょっと大変ですかね。

坂を下っていくと予約しているホテル(Hotel Vardar Hotel)を見つけました。
思ってたよりも狭い道だったので、ここでいいのかな?と考えてしまいまし
た。カウンターで名前を告げ、パスポートを見せて、チェックインも終了で
す。部屋は思っていたよりも広く、夫婦でも大丈夫なぐらいの部屋です。と、
書いているうちに眠くなってきたので、寝ましょう。では、また明日。

2007年4月12日 (木)

耐震強度不足、続報

アパグループの耐震強度不足の続報です。

マンション2棟、強度不足を確認 新潟・三条市

富山市の田村水落設計が構造設計を担当した新潟県三条市内のアパグループ
の分譲マンション2棟の強度が不足している問題で、両棟とも耐震強度は基準
の1に対し、最弱部分で0.85にとどまることが12日分かった。市は「偽
装を確認した」として同日午後、正式発表する。田村水落設計が手がけたマン
ションの居住物件で強度不足が判明したのは初めて。
(以下略)


以前のエントリーで書いたのは、強度不足の分譲マンションがありましたよとい
う話でした。今回のは、居住物件での耐震強度不足です。とはいえ、補修でき
る範囲ということなので、補修して終わりなんでしょうねぇ。以前のエント
リーでも書きましたが、まだ何件か出てくるのでしょうねぇ。。。早くすべて
の物件の検査が終了して欲しいところですangry

2007年4月11日 (水)

届いたもの

引越しまでの準備は大体終わってきてます。そんな中、銀行からこんなものが
届きました。

ちょっと小さくて見えないかもしれませんが、返済予定表です。
2007年5月から30年360回の返済が始まります。

ついでに、賃貸の管理会社から立会いの連絡も来ました。その中に、住宅総合
保険の解約についての手続きが入っていました。3ヶ月ほどなので、1-3/24 =
0.875ってことで、9割ぐらい帰ってくると嬉しいですが、そんなには甘くない
ですよねdespair

それよりは、家の中の壊れる部分を修理して、なるたけ敷金を沢山返してもら
えるように頑張りましょうhappy01

2007年4月10日 (火)

設計事務所に行かない理由

栃木さんがなんで設計事務所、敷居が高いのかな?というエントリーを書いてい
ます。そこで自分がなんで頼んでないかを考えてみました。

理由その1 マンションを買ってしまったから
というのは論外として、

理由その2 直接、昔ながらの大工さんに頼むから
実家の辺りでは、家を建てるという話になると、昔なじみの大工さんに頼みま
す。大工さんも心得たもので、こんなものでどうでしょうと昔ながらの家を建
てることになります。ちなみに、大工さんの家はあたりで一番と言いたくなる
ぐらい立派な家です。まあ、どれだけいい物を建てれるかというのを示すため
なんでしょうけどね。

そろそろまっとうに考えましょう。
理由その3 建築士さんを知らないから
ここでいう知らないには2つの意味があります。一つは、設計士さんがどうい
う仕事をして、どれぐらいのお金が必要になるのか。これに関しては、TV番組
やスマッチで設計士さんの仕事が少しは判ってきた気がします。家を建てる建
てるときには、設計、管理として頼みたいなぁと思っています。

もう、一つは、私が首都圏の出身ではないため、どこにどういう設計士さんが
居るかを知らないからです。知らないということは、設計士さんを探さなけれ
ば、頼めません。しかも、信頼できる設計士さんを見つけられなければ、意味
がありません。だったら、ハウスメーカーでいいやん、設計も管理も込みでや
ってくれるんでしょ、という思考になってしまいます。

田舎だったら、基本的に口コミですから、大工さんであれ、設計士さんであれ、
適当な仕事をしたら、その後に大きく影響します。なので、手は抜けません。
例えば、実家を建てた大工さんは、親の教え子でした。大工さん自身もちょっ
と驚いていたようですがhappy01

が、顔の見えない相手になってしまうと、手を抜くこともできるようになって
しまいます。もう2度と会わない、1度やればおしまいという気が起こる可能性
があるってことです。依頼者の立場に立って、いい設計、管理をしてくれる人
が居るのは知ってますので、それをアピールしていくのが重要なのではないで
しょうかhappy01

2007年4月 9日 (月)

買えなかったマンション(1)

2005年9月

(前の話)

さて、マンション探しを再開した謎院一家でした。ボツボツとマンションを見始
めました。そんな中、次に見たのがこのマンションのモデルルームでした。

どんなマンションだったかというと、
・ターミナル駅から徒歩5分
・幼稚園、小中学校は近い(現在の幼稚園からは結構遠いですけどね)
・値段は手ごろか少し高いぐらい
・魔法瓶浴槽など、設備はちょっといいかなってぐらい
・書斎にも使えそうな部屋がある(この頃から本棚を考えます)
・ポーチ付きの部屋あり(ベビーカー、三輪車置けます)
というところですかね。

問題点は、こんなもんです。
・すぐ前に小さなマンションとか戸建てがあり、マンションが出来る可能性あり
・買い物はする場所が近くにない。小さな店はあるんですけどね。
・部屋によっては、収納が少ない。

この日は、パンフレットだけもらって帰ることになりました。家に帰って、
パンフレットとにらめっこすることとなりました。
(続く)

2007年4月 7日 (土)

桜まつり@アメリカ

桜とぽかぽかの陽気に誘われて、日本の中のアメリカ、キャンプ座間の桜まつ
りへ行ってきました。

ここに辿り着くまで、並びだして約3時間。いやぁ疲れましたsad 簡単なセキュリ
ティチェックを済ませたら、やっと中に入れました。この程度のチェックなら、
もっと早くできそうなもんですが。。。

入り口には、可動式の車止めが待ち構えており、その先はアメリカでした。

おっちゃんがニワトリを丸焼きしてたり、ドルネケバブの屋台があったりと、
カナダでも見たことのある懐かしい風景です。

そんな中買ったのは、牛串焼き(多分アメリカ牛?)でした。大きさに引かれて
買ったのですが、さほど美味しくなかったですね。焼くときも、塩胡椒を山ほ
どかけた上に、BBQソースをどっさりと。。。あと、食べたのは、大きなLサイ
ズほどのピザでした。ホールで買ったので、6切れあります。子供達が1切れ、
妻が2切れ、私が3切れ食べました。暫くピザは見たくありませんshock

食べ終わったら、散策をしながら、外へ向かいます。そこで見つけた給水車で
手を洗って、外へ出てきました。

行列が短ければ、また行ってもいいですかねぇ。もっと早い時間に行けばいい
のかな?happy01

ありゃ、桜の写真を撮り忘れてしまった。。。

2007年4月 6日 (金)

遺跡の後に出来るもの判明(4月6日)

さて、近所の遺跡の後に作っている建物の続報です。工事は相変わらずどんど
ん進んでおります。ということで、今日の工事現場です。

で、この建物の正体がわかりました。分譲マンションができます。まあ、
調べたわけではなく、チラシが入ってただけなんですけどねwink

このチラシを見ていると、ちょっと胡散臭い表現が何箇所かあります。上の写
真を見てもらうと、手前の部分が斜面になっているのがわかります。この下に
は、少し大きな道があります。そこに沿ってマンションを作っています。写真
のもうちょい右手下のほうに、工事車両の出入り口があります。その道と私が
写真を撮っているあたりは、高さが違うのですぐには行き来できません。

さて、ここからが本題です。写真を撮っているところのすぐ近くに公園があり
ます。チラシにも、ちゃんと公園が書いてあります。
 約60m 徒歩1分と。
直線距離としては確かに60mぐらいでしょう。でもね、まず1分じゃ行けません。
工事車両の出入り口からだと、大きな道の側の坂になっている細い歩道
を上らなければたどり付けません。しかも結構大回りしてです。私がベビーカー
を押しているときは、なるたけ避ける道です。

まあ、私の普段歩いている道へ出る出口があれば、問題はないのですけどね。
2箇所に出入り口作ることあるのですかねぇ?上は人専用、下は車専用と分ける
ならいいマンションだと思いますがhappy01

2007年4月 5日 (木)

ついに手に入れたもの(べつやくメソッド版)

今日のブログを一部で話題のべつやくメソッドで表現してみましょう。
■ 今日の感想
べつやくメソッド(色々あった一日)

http://keiziweb.com/en/charts.swf?library_path="http://keiziweb.com/en/charts_library&xml_source="http://keiziweb.com/en/data/188.xml%3Funiqid%3D188.1002007040523590" autostart=0 allowScriptAccess="never" width="400" height="260">

どんなもんでしょうか?wink
ちなみに、円グラフはみんなのグラフで作りました。

ついに手に入れたもの

昨日は、子供達を妻の実家に預けて、妻と2人で目黒を歩いておりました。目的
地は、マンションの販売会社です。今日はマンションの引渡し会なのですhappy01

引渡し会は午後の予定なのですが、デート気分で早めに出かけたのでした。目
黒に到着したのは、11時頃。お昼をどこで食べようかと、店を見ながら、目黒
通りを歩いておりました。

目黒通りをどんどん歩いていくと、目黒川があり、綺麗な桜が咲いておりました。
さらに歩いていくと、点々をインテリアショップがあります。残念だったのは、
水曜日だったせいか、休みの店が多かったことですかね。

偶然、この近所に住んでいる友人と会いました。そろそろお昼にしようかなと
いう時間だったので、食事に行くことにしました。入ったお店は、目黒駅に程
近いカトマンズ ガングリでした。スペシャルセットを頼むと出てきたのは、これ
でした。

キーマカレー、チキンカレー、ダルスープ(豆のスープ)、チキンチリ、それと

巨大なナンでした。いい匂いのするナンでした。ついパクパクと食べてしまい
ました。妻は食べ切れませんでしたが、残ったナンを持ち帰りました。

昼食の終わった私達は、友人と別れ、販売会社へと向かいます。ちょっと早かっ
たのですが、会場へ行くと、ガランとした部屋にテーブルが並べられており、
社員の人が3人ぐらい居るだけでした。テーブルに座り、入金の確認ができてい
ることを伝えられ、遂にマンションの鍵を手に入れましたsmile ちょっと重い
マニュアルの類をもらい、販売会社を後にしたでした。


私達は再び目黒通りをうろうろします。坂をどんどん進んでいくと、目黒五十番
を見つけました。時々、近くの百貨店に来る店で、家族全員大好きな店です。
さっそく肉まんを買って、さらに荷物が重くなってしまいました。。。

その後、何件も開いているインテリアショップを回り、ああ欲しいなと思った
のは、amsの風車型の足をしたコーヒーテーブルでした。お金ができたら、買い
たいなぁ。後は、照明と壁掛け時計を扱っている店の時計が欲しくなりました。
でも、新居の雰囲気に会わなくて、買うのはあきらめました。

子供達が居ると行けないようなお店ばかりでした。次に行けることはあるので
しょうかdespair IKEAなら、多少子供が居ても問題はないのですけどね。

2007年4月 4日 (水)

横浜スローフード少年団

4月4日は家の引渡しがあったのですが、その詳細は今日の夜書くとして、
ちょっと面白そうな記事を見つけたので紹介します。

たまに行く横浜野毛にある麺房亭(めんぼうてい)の経営者が主催する横浜ス
ローフード少年団のニュースがあったので紹介します。近くにお住まいの方
は子供を入れてみるのもいいかもsmile

【神奈川】少年よ スローフード学べ

「横浜スローフード少年団」が、15日に結成される。作物を育て、魚をとる
ことを通じ、1年かけてスローフードについて学ぶ。団員となる小学生50人
と、活動を手伝ってくれるボランティアを募集中だ。
(中略)
大豆栽培の場合だと、6月中旬に畑を準備、種まきをして、夏に土寄せや草取
り、10月は収穫、試食会、豆腐づくり、12月にはみそ造りをする。厚木市
内を流れる小鮎川での釣りや、竹食器作り体験も予定している。
(以下略)


中々、楽しそうな少年団ですhappy01 うちはまだ無理ですが、厚木あたりなら近
いので、小学生になったら、やらせてみたいですね。

2007年4月 3日 (火)

日曜日の過ごし方

熊山さんが誕生日プレゼントを買っていたころ、私は子供とゲキレンジャー&
ボウケンジャーショーを見ていたのです。

きっかけは、帰り際に見た1枚の看板でした。
ゲキレンジャー&ボウケンジャーショー
○○百貨店屋上にて 4月1日 11時、14時


これを見た私はぜひ行かねばと思ってしまいましたwink うちの子は、暫く前まで
ボウケンジャー、ボウケンジャーとうるさかったのですが、
いきなりゲキレンジャー、ゲキレンジャーと変わっています。

どっちも出ていれば、問題ないだろうって話です。が、前日から体調を崩した
下の子は置いていかざるをえません。ということで、妻と下の子は留守番とな
りました。

かくして、私と上の子は2人で○○百貨店へと向かったのです。○○百貨店は駅
前にあります。2人でテクテクと歩いていると、期待たっぷりの上の子は、どこ
へ行くの、どこへいくの?とうるさいぐらい聞いてきます。駅まで行くよと言っても、
また同じことを聞いてきますshock

というやり取りをしている間に、私達は駅に到着しました。後は、エレベータで屋上
に上がれば、特設ステージに到着です。特設ステージの周りには既に大勢の子
供と家族が居たのです。始まる10分前に到着した私達親子は、座る場所もなく
横のほうから、見ることとなってしまったのですdespair

ショー自身は、1月に見たショーと違い、本物の役者さんがちゃんと声をあてて
おり、ボウケンジャーもゲキレンジャーも本物そっくりです。また、ボウケン
ジャーの5人だけじゃなく、リュウオーン、ジャリュウなども出てきてます。
ゲキレンジャーでは、3人のゲキレンジャー、アクガタのリオ、メレ、マキリカ。
それに臨獣あらいぐま拳のヨーコちゃんまでおりました。

いやぁ、ストーリーとは別にヨーコちゃん面白かったです。まるでピン芸人が
漫談やってるような感じでした。これだと大人も楽しめますね。と、私は子供
が見えないというので、ほぼ抱っこしながら見ていたので、体力の限界に達し
ておりました。

ということで、終わったあとは、ボウケンジャーと一緒の子供の写真を撮っ
て、テクテクと家へと帰るのでした。ふう、楽しかったけど、疲れたなぁ。。。happy01

2007年4月 2日 (月)

べつやくメソッドって使えそう

なにかと話題のMacのCMですが、その中に円グラフ編というのがあります(見たこ
とない方は、Macをはじめよう TVCMの円グラフをクリックしてみてください)。
パソコン君が円グラフで、楽しいパリ旅行を説明しています。

さて、こいつをみて、デイリーポータルZのライター べつやくれいさんが円グラフで
表そう
という面白い記事を書きました。詳細はリンク先を見てもらうとして、簡単に
記事の内容を説明しておきます。動物園での思い出を円グラフを使って表そう
って記事です。

さすがべつやくれいさんと思ったのは、私だけではなかったようで、
エイプリルフールの昨日、こんな記事がイソプレスうぉっちに載りました。

イソプレスうぉっち、全記事に「べつやくメソッド」を導入

イソプレスうぉっちは、本文すべてを1つの円グラフで表記する「べつやくメ
ソッド」を全レビュー記事に導入すると発表した。傘下である弊誌Broad
bandうぉっち誌の連載記事を皮切りに、将来的には全媒体のレビュー記事に
「べつやくメソッド」が採用される見込み。
(以下略)


いやぁ、大笑いさせてもらいました。でもね、これが案外判りやすい。ぱっと
見で、何が伝えたいのか理解しやすいのですよね。詳細を読むために記事は別
に書いてもらうとして、記事の頭に円グラフを付けてくれると、新聞や雑誌な
どの記事の見出しとして使えるやもしれません。可能なら、RSSフィールドに使
えば記事を読む基準になるかもしれません。

問題はべつやくメソッドをどうやって作るかですかね。自動で記事要約できれ
ばええのかな?仕事ネタになるやもwink

2007年4月 1日 (日)

4月のローン金利(長期固定)

4月1日ということで4月の長期固定のローン金利を書いておきます。

             12月 1月  2月 3月 4月
三井住友(35年)   3.26 3.15 3.19 3.16 3.13
東京三菱UFJ(35年) 3.26 3.15 3.19 3.16 3.13
新生銀行(35年)   3.20 3.10 3.15 3.15 3.10
新生銀行(30年)    3.15 3.00 3.05 3.05 3.00
フラット35(平均)  3.168 3.060 3.126 3.095 ????

どこも下げてきてますね。うーん、私の借りた新生銀行も、3.05%⇒3.00%に。
安くなってますねぇ。。。私の借りようとした2,3月だけが少し上がってるとい
うのがちょっと残念ですねwink
この分だと、フラット35の平均も、もう少し下がりそうですね。

フラット35Sはどうなの?

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ