« 重要書類到着 | トップページ | モデルルームの跡地に »

2007年6月 7日 (木)

モントリオールのゴミの話

中村さんのNYのゴミ分別(つづき)を読んでて思い出したモントリオールのゴミ
のお話です。

モントリオールで住んでいたApartment(日本でいうところのタワーマンション)
では、ゴミ分別一切してませんでした。しかも、外に捨てに行くこともなく、
ダストシュートへ入れるだけでした。でも、よくよく考えてみると、ダストシュ
ートは、30階から地下まで続いているわけです。で、なんでも入れてました。
と言うことは、ガラスでもなんでも、30階ぐらいからダストシュート内を落ち
ていくわけです。今更ですが、ちと怖くなってしまいましたshock

ダストシュートの下で集められ、捨てられてはいたのでしょうが、そこがどう
なってかは、知らないのです。多分、分別してくれる人がいたのでしょうけど。。。

街中はというと、ゴミ箱はありましたが、特に分別した覚えはないですねぇ。
フェスティバルとかで、出ている屋台で食べたゴミとかも大きなゴミ箱に捨て
るだけでした。

また、シンガポール在住の友人から聞いた話では、シンガポールでも一切ゴミ
の分別はしないそうです。ゴミを分別する仕事があるとのことでした。

そういえば、中国にも、ごく普通のマンションに"エレベーター特殊作業員"と
いう仕事があるそうです。詳しくは、こちらに。

そのうち、日本でもゴミ分別やエレベータ特殊作業員のような仕事が一般に普
及するかもしれませんね。

« 重要書類到着 | トップページ | モデルルームの跡地に »

気になる話題」カテゴリの記事

コメント

世界のゴミ事情、面白いですね。そうそう、私もニュージャージーに住んでいたときは同じ、ストン、と穴から落とす仕組みでしたよ。たまに、上の階のひとが私とすれすれのタイミングで上からゴミを落としてて、怖い思いをした事がありますね。

あやかさん:コメントありがとうございます。そろそろ東京の生活に慣れてきたところでしょうか。先日行ってきたイスタンブールでも、ゴミは特に分別されてなかったようです。道端に黒い袋で置いてありました。猫が食べようと齧るのとちょっと臭くて困りましたshock

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39467102

この記事へのトラックバック一覧です: モントリオールのゴミの話:

« 重要書類到着 | トップページ | モデルルームの跡地に »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ