« 元近所の中規模開発(6月) | トップページ | 壊れた物 »

2007年7月 5日 (木)

中古マンションはどうでしょう?(3)

2005年12月

(前の話)

6階、18階、19階と3つの部屋があった中古マンションを買おうか買うまいか考
えていた謎院一家でした。

私は前向きに考えていたので、マンションの情報を集め始めました。そのとき、
不動産会社の人に頼んだのは、
・販売時の資料
・管理規約の写し
・マンションの高さがわかる書類
・工事期間のわかる書類
だったでしょうか。販売時の資料は、販売時のマンションの設備やオプション
を見るためです。当然構造も含みます。管理規約は、マンションの現状を知る
ためでした。ペットは飼えるのか、自転車、自動車の置き場はあるのかの情報
がありました。

高さのわかる書類というのは、その当時世間を賑わしていた耐震偽装の対策で
した。50mを超えるマンションを作るためにはしっかりとした基礎と工事がな
いと作れないという話を聞いたので、高さのわかる資料をお願いしたのでした。
工事期間の書類も、耐震偽装の対策でした。コンクリート作りのマンションは、
各階毎にコンクリートを打ったあと養生の期間が必要です。養生をしっかり行
わないと、コンクリートの強度が弱くなります。つまり、20階のマンションを
作るためにはそれなりの工事期間が必要ということです。

このときの中古マンションは、どの点でも及第点でした。これ以外に気になっ
たのは、部屋の間取りでした。このとき考えていた6階、19階の部屋は4LDKなの
はよかったのですが、田の字型のマンションの一角が欠けていたのでした。欠
けていた部分には非常階段があったのでした。ちょっと変わった形でしたが、
角部屋、4LDK、80平米超というのは私にとって非常に魅力的でした。

(続く)

« 元近所の中規模開発(6月) | トップページ | 壊れた物 »

家探し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39467147

この記事へのトラックバック一覧です: 中古マンションはどうでしょう?(3):

« 元近所の中規模開発(6月) | トップページ | 壊れた物 »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ