« 洗濯代行、あなたは頼みます? | トップページ | 忘れ物センター続き »

2007年9月19日 (水)

忘れ物センター

それは妻からの1通のメールから始まりました。
 妻「明日、細かいお金いるから両替してきて〜」
ちょうど、そのとき私は電車に座って帰るところでした。仕方ないなぁと思いつつ、
小銭入れの中を見ました。ちょっと言われた金額に足りません。最寄り駅の近く
にあるゲームセンターに行けば、両替機はあるかと思い、最寄り駅で降りようと
考えました。

暫し、電車に揺られていると、段々と眠くなってきました。ふっと、気が付くと、最
寄り駅に到着したところでした。慌ててホームに降りて、ほっとしていると、なん
だかポケットが小さいような。。。

ポケットの中身を確認します。財布、鍵束、iPod以上でしたshock 小銭入れがありま
せん。よく考えてみると、小銭入れの中身を確認したときに、ポケットに入れず、
鞄の上に置いたままにしていたのでした。ということは、当然電車の中に落とし
てきたということです。

慌てて、その駅の忘れ物センターへと向かいました。こちらの慌てぶりとは裏腹に
そこのおじさんは淡々と、状況を聞いていきます。
「えっと、何両目でしたか?」
「どちら向いて座ってました?」
「どんな形の小銭入れですか?」
と、一通り質問をしたおじさんはおもむろに電話に手を伸ばし、喋りだしました。
別な駅の忘れ物センターに電話をしています。そこの駅で探してもらえるから、
ちょっと待っててねということで、同じように忘れ物した兄ちゃんと並んで待ち
ます。

暫く待っていると、おじさんに呼ばれます。その駅では見つからなかったという
ことでした。で、どうなるんですか?と聞くと、次は終点まで行って、そこで探
してくれる。見つかれば連絡が来るよってことでした。しかし、終点に着くまで、
あと30分ほど掛かるということなので、私は思い出したかのように両替をするた
めに街へと向かいました。(続く)

« 洗濯代行、あなたは頼みます? | トップページ | 忘れ物センター続き »

気になる話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39467215

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れ物センター:

« 洗濯代行、あなたは頼みます? | トップページ | 忘れ物センター続き »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ