« ブルースクリーン | トップページ | オタクな夜 »

2007年10月19日 (金)

新たなる耐震偽装

みなさん、色々と既に書いているので、書くことはあまりないのですが、これまで
 また強度不足?
 アパの耐震偽造疑惑
 アパホテル再び
 耐震強度不足
 耐震強度不足、続報
 耐震強度不足マンション@静岡
 耐震強度不足マンション@名古屋
 耐震強度不足マンション@神戸
と、色々とことがある度に書いてきたので、今回も少し書いておきます。
# やっと、ブルースクリーンも収まりましたしhappy01

これまで色々と書いてきたものは、耐震強度は不足していたが、偽装ではないと
報道されてきたものばかりでした。しかし、今回のは耐震偽装という話です。

遠藤建築士の関与物件は70件・国交省、耐震調査指示

「藤建事務所」(埼玉県八潮市)の遠藤孝・一級建築士による構造計算書の
偽造問題で、同建築士が構造計算に関与した物件は首都圏中心に約70件に達
することが18日、国土交通省の調査でわかった。同省は物件の所在地の自治
体に耐震性調査を急ぐよう指示した。(以下略)


今回の事件は、建築基準法改正前に、駆け込みで建築確認を終わらせようとし
て起こったようです。改正されてしまうと、これまでとは段違いの書類が必要と
なってしまうため、できれば改正前にという気持ちはわからなくはありません。
だからといって、建築士として、いや人としてやってはいけないことがあるを理
解しておいて欲しいと思います。

しかし、今回の耐震偽装でも、なぜにここまで仕事が下請けに出されるのでし
ょうか?そこまでしても、儲けが出るのなら、申請書類に名前が載る建築士が責
任を持って、処理しなければならないのではないでしょうか?できれば、そこま
で踏み込んだ処分をして欲しいと思います。

さて、今後のマンション販売がどうなるかですが、やはり冷え込むでしょうね。
マンション価格の値上がりも相まって、買おうと判断させる材料がさらに減りま
すので。逆に、しっかりと作ってあるとわかっているようなマンションは、中古、
新築に関わらず売れるのではないでしょうか。
# ついでにうちのマンションの売れ残りもうれてくれれば。。wink

« ブルースクリーン | トップページ | オタクな夜 »

気になる話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39467241

この記事へのトラックバック一覧です: 新たなる耐震偽装:

« ブルースクリーン | トップページ | オタクな夜 »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ