« 噴水遊び | トップページ | 遺跡の後にできるもの(10月) »

2007年10月 6日 (土)

ビデオカメラ不要論

ちょっと寒さはあったけれど、すっきりと晴れた今日は、幼稚園の運動会でした。

嫁さんは昨日から料理を作り続け、朝にはお弁当も完成し、いざ運動会となったの
でした。私はというと、まだ風邪を引きずりながらも、子供を連れて、いざ運動会
の会場へと到着したのでした。そこで、シートを張り、取った場所がこちら

前に何組かシートはあるけれど、ちゃんと見えそうな場所でした。しかし、しかし、
競技が始まってみると、こんな感じです。

この競技、私の子供も出て見ようとはするのですが、目の前に沢山の足がshock
しかも、うちのシート後ろは空いています。だれもシートを引いてませんし、誰も
見てません。つまり、2mぐらい下がれば誰にも迷惑かけずに撮影できるという
ことです。

ということで、ビデオカメラ不要論を提唱したいと思います。
・運動会だけでなく、色々な行事や行楽で、わざわざ重く嵩張るビデオカメラは、
 荷物を重くするだけなので、不要である。
・仮に、ビデオ撮影をしたとしても、それは撮った人ぐらいしか見ることがない
 ので、完全に個人のものである。ならば、いっそビデオカメラ片手に走り回る
 ことを止め、自分の目でしっかりと子供を見てあげよう。

・他人にビデオを見せる人も居るかもしれないが、友人の子供とはいえ、ビデオ
 を延々と見るのは辛い。

みなさん、いかがでしょうか?ビデオカメラって、どちらかというと、行事で手
持ち無沙汰になりがちなお父さんのためのアイテムかもしれませんが、そこまで
して、自分ちの子供をファインダー越しにみるのは寂しくないですか?どうして
も思い出を形に残したいなら、カメラで写真を撮ればいいのではないでしょうか。

写真なら、PCでも、アルバムでもめくりながら、ああこうだったなぁと思い出せる
ことも多いと思います。え、私ですか?私は子供の姿を自分の目で見て、記憶に
残していきます。忘れることもあるかもしれませんが、それはそれということでhappy01
今日のうちの子、なんとかリレーでこけずに走れたなぁとか、組体操頑張ったね
とその日のうちにおしゃべりできればいいのではないでしょうか?

« 噴水遊び | トップページ | 遺跡の後にできるもの(10月) »

気になる話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39467230

この記事へのトラックバック一覧です: ビデオカメラ不要論:

« 噴水遊び | トップページ | 遺跡の後にできるもの(10月) »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ