« ランチベルト | トップページ | 遺跡の後にできるもの(11月) »

2007年11月10日 (土)

床鳴り解消(定期補修)

今日は、子供の通う幼稚園のバザーに参加するために、大雨の中、ベビーカーを
押して、幼稚園まで行った謎院です。

そのバザーから帰ってくると、一足先に帰っていた嫁さんが
「もうちょっとしたら、建設会社の人がくるよ」
と教えてくれました。実は、明日、床鳴りの補修に来るという話でした。でも、
今日のうちに、どういう状態か見ておきたいということで、妻がオッケーを出し
たということでした。

一息ついたころに、チャイムが鳴りました。建設会社の人がやってきました。
やって来たのは、この建物の現場監督さんと職人さんが二人でした。状態を
確認すると、カッターナイフを取り出します。

何をするのだろうと思ってみていると、床鳴りがする部分をカッターナイフで切
っていきます。切った部分に白い液体を掛けていきます。どうやら、切った所に
染み込んでいくようです。余分な液体を拭き取ると、職人さんが試しています。
床鳴りが無くなってます 私も同じように踏んでみましたが、床鳴りはありま
せんでした。

ということで、これにて補修作業終了です。結構簡単に直るものなんですねぇ
と勝手に思っていると、職人さん曰く、「完全に直っているかどうか判らないの
で、様子を見ましょう」と言われてしまいました。一冬越えてみないとわからんっ
てことですかね。

« ランチベルト | トップページ | 遺跡の後にできるもの(11月) »

新居のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 床鳴り解消(定期補修):

« ランチベルト | トップページ | 遺跡の後にできるもの(11月) »

ツイッター

  • Twitter
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ