« IKEAと新生銀行からの雑誌 | トップページ | 2つのマンション(3) »

2007年11月17日 (土)

鉄筋不足マンション、解約可能

スマッチ花子さんも書いていますが、市川の鉄筋不足マンションの続報です。

鉄筋不足マンション、購入解約に応じると事業者側
千葉県市川市のJR市川駅前の45階建て超高層マンションで128本の鉄筋
が不足していた問題で、分譲マンションの購入者を対象にした説明会が16
日、同市内で始まり、事業主側は、希望者には解約に応じる考えを初めて明ら
かにした。


解約できるといっても、やはり悩みますよね。駅前超高層マンションとなれば、
利便性は文句のつけようはないと思います。補修は行われると言っても、その補
修で、本当に強度が保たれるのか。それを疑いながら、そのマンションで住んで
いけるのかと。たぶん、こういうことを考える人は、解約してしまうのだと思い
ます。

補修の方法も発表されたようです。

市川・鉄筋不足マンション、補修は超高圧水ではつり高流動コンクリートを
充てん

まず、主鉄筋が足りない柱のコンクリートの一部を超高圧水で除去する。水を
用いる理由として、除去の際に帯鉄筋(フープ筋)の損傷を防げることなどを
挙げた。41mm径の鉄筋を追加し、下の階の鉄筋と機械式継ぎ手でつないだ
後、既存のコンクリートと同じ強度の高流動コンクリートを打設する。

以前に予想していた通りの方法だと思います。鉄筋の繋ぎは、機械式継ぎ手
ということなので、接続はできるのでしょう。そこまでまっすぐ穴を開けられる
のでしょうか?また、コンクリートを打設ということなんですが、うまく一体化
できるのでしょうか?ここは以前と同じであまり分からない部分ですね。専門家
の人の解説が欲しいですね。

« IKEAと新生銀行からの雑誌 | トップページ | 2つのマンション(3) »

気になる話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39467269

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄筋不足マンション、解約可能:

« IKEAと新生銀行からの雑誌 | トップページ | 2つのマンション(3) »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ