« 水疱瘡、やっと完治 | トップページ | また、落し物? »

2008年1月11日 (金)

昔ながらの路地

また、電源ケーブルを忘れて、ブログが書けなかった謎院です。今日は実家近くの
路地のお話です。

実家近くには、まだこんな感じの路地が結構あります。

細い路地なので、車は通れませんし、建て替えをするには、多少のセットバック
が必要になります。

普通に家を建てるときは仕方ないかもしれませんが、右側の空き地(震災で家が
倒壊した場所)みたいな場所なら、セットバックをしなくてもいいよとはならないで
すよねwink

また、こういう路地だけじゃなく、昔ながらの土蔵も残ってたりします。もっとも
白壁はなくなり、壁が丸見えですけどね。いや、ひょっとしたら元々こんな土蔵
だったかな?

« 水疱瘡、やっと完治 | トップページ | また、落し物? »

故郷の話」カテゴリの記事

コメント

セットバックは建築基準法上の問題です。たとえばメートルセットバックしたとして、そこを低い植栽や石敷きなどで美しく仕上げれば路地風情は残ります。同じよに鎌倉の路地に住むものとして、そういうエクステリアを実践&推奨しています。

塾長さん:コメントありがとうございます。上の道だと大体幅3mぐらいなので、50cmほどセットバックすることになると思います。そのときに、低い植栽や石敷きにすれば風情が残るのですね。地域全体でそういう形で町並みを揃えようという意識が持てれば、路地を残しつつ、きれいな町並みができると。実家のあたりもそういう方向に持っていければいいのですが。最近は住宅地としての再開発も進んでいるので、路地も徐々に減ってきているように思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39467318

この記事へのトラックバック一覧です: 昔ながらの路地:

« 水疱瘡、やっと完治 | トップページ | また、落し物? »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ