« バングラデシュ紀行(1日目, タイ) | トップページ | 遺跡の後にできるもの(2月) »

2008年2月13日 (水)

住宅ローン控除を申請しよう(2)

前の記事

次に、住宅ローン控除の申請に必要な書類を集めます。私の場合は、給与所得者
なので、
・確定申告書A
・住宅借入金等特別控除額の計算明細書

が必要になります。どこの税務署でも、これらの書類はもらえます。しかし、必
ずしも近くに税務署があるわけではありません。最寄の税務署のウェブページを
みてみましょう。必ずあるとはかぎりませんが、確定申告の提出場所が作られて
いることがあります。私の場合、自分の住んでいる市の税務署が遠いため、隣の
市の確定申告の提出場所
でもらってきました。提出はできませんが、書類は全
国共通なので、確保することはできます。その提出場所は、いつも子供達を連れ
て遊びに行く場所です。でも、地下にそういう場所があるとは知りませんでしたshock

申請書の書き方は色々なページに任せるとして、次は提出に必要な書類です。
・源泉徴収票(給与所得者の場合)
 確定申告に必要な書類です。勤務先から年末に貰えるはずです。
・年末残高証明書
 ローンを借りている金融機関から年末に送られてきます。
・家屋の売買契約書(又は請負契約書)の写し
 これは契約時にもらったものなので、家にありますよね。コピーすれば終わり
 です。

ここまでは、家にあったり、送られてくるものなので、いいのですが、この先は
ちゃんと取りに行く必要があるものです。

・家屋、土地の登記事項証明書
 基本的には、その地域を管轄する法務局へ行く必要があります。私の住んで
 いる地域の場合、法務局は市役所の近くにあります。が、結構遠いところです。
 もし、その法務局がオンライン化しているならば、どこの(オンライン化している)
 法務局でも証明書をとることができます。私の地域を管轄する法務局もオンラ
 イン化してるので、これまた近い隣の市の法務局で取得してきました。あと、
 法務局へ行く際には、地番を確認してから行く必要があります。これは売買
 契約書などに書かれているもので、住所表示とは違うことが多いです。

・住民票の写し
 近くの出張所などで手に入れることができます。私の住んでいる市では、個人
 用のカードを使うことで、簡単に住民票や印鑑証明を手に入れることができま
 す。今回もそのカードを使って、5分ぐらいで手に入れました。

これで全ての書類が揃いました。次は提出です。

« バングラデシュ紀行(1日目, タイ) | トップページ | 遺跡の後にできるもの(2月) »

ローンの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39467338

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅ローン控除を申請しよう(2):

« バングラデシュ紀行(1日目, タイ) | トップページ | 遺跡の後にできるもの(2月) »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ