« お疲れ様でした | トップページ | 次のメガは3種類 »

2008年3月12日 (水)

甲子園何個分が変わる?

asahi.comの記事からです。

関東だと東京ドーム何個分という基準が多いと思いますが、関西だと甲子園球場
何個分ということもあります。それが変わるかなってお話です。

 甲子園球場、ちょっと狭かった 改修で判明
 第1期リニューアル工事が11日に終わった阪神甲子園球場(兵庫県西宮
 市)の改修前のグラウンド面積が、これまで公表されていたものより約12
 00平方メートル狭かったことが分かった。


グランドの面積が14700平方メートルといわれていたのが13500平方メートルだっ
たというお話です。13500/14700なので、基準にするには、この値で割り算をする
ので、逆数にして、甲子園何個分が14700/13500〜1.089倍の大きさになるという
ことですね。

これは第一期だけの話で、第二期の工事が終わると、さらに13000平方メートルと
なるので、14700/13000〜1.131倍となるのですよね。

と、ここまで書いてふと気づいたのですが、何個分ってのは、総面積で計
算するのです。総面積は、グランドの面積が変わっても変わらんのですよ。結局、
この計算は意味が無かったと言うことになりましたwink

« お疲れ様でした | トップページ | 次のメガは3種類 »

気になる話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39467364

この記事へのトラックバック一覧です: 甲子園何個分が変わる?:

« お疲れ様でした | トップページ | 次のメガは3種類 »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ