« 京都(三日目) サイクリング(2) | トップページ | ローンがいきなり2倍 »

2008年10月20日 (月)

ファミリー鉄道展2008

去年に引き続き、今年もファミリー鉄道展に行ってきました。

今年は、ロマンスカーSE(3000系)、ロマンスカーHiSE(10000系)、通勤車両で
は8000系、5000系、4000系と展示がされていました。

ということで、まずはロマンスカーHiSEです。

運転台見学というのがあったのですが、ハガキを出すのを忘れており、外から
眺めるだけになってしまいました。続いて、通勤車両にも乗ったのですが、普
段から乗りなれているだけに、感動もなく過ぎていきます。

今回、面白かったのは架線の点検、修理をする架線車の実演でした。普段は、
鉄道の走っていない時間にのみ動くということで、まずは目にしない車です。
また、デュアルモードビーグルになっています。写真で見てみましょう。

まずは、車輪で線路を走ります。その後、車輪を引っ込めます。

中央にジャッキが出てきて、手でまわすことができるようになります。

通常の道路を走る場合は、半回転したところで、ジャッキを戻し、道路を走り
ます。

ここでは再度車体をレールに戻しました。

車の荷台にある作業所を持ち上げました。作業所から、作業所を持ち上げる操
作、車の運転などができるそうです。この状態で、実際は架線の点検を行うと
のことでした。

架線車の実演のあとは、ロマンスカーSEを見に行きます。実はこちらは別会場
で展示されていました。歩くこと10分ほど、海老名電車基地の端っこに専用の
車庫がありました。

それぞれのヘッドには、「あさぎり」と

「乙女」と付いていました。往年のプレートなんでしょう。その後、会場にて
少し食事をし、今日は家へと帰りました。こういうイベントはあっというまに
時間が過ぎてしまいます。

« 京都(三日目) サイクリング(2) | トップページ | ローンがいきなり2倍 »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39467575

この記事へのトラックバック一覧です: ファミリー鉄道展2008:

« 京都(三日目) サイクリング(2) | トップページ | ローンがいきなり2倍 »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ