« ファミリー鉄道展2008 | トップページ | 栗拾いしたいぞ »

2008年10月22日 (水)

ローンがいきなり2倍

昨日は風邪気味で寝てしまった謎院です。すでにららさんが書いていますが、
アイスランドでのお話です。

ローン返済、突如倍増 アイスランド、円建て人気裏目
バブル経済で同国通貨クローナは金利が高いうえ、返済額が物価の上昇率に
応じて変わる独特の制度もある。それに比べ円はずっと低金利だし、この国
のインフレにも振り回されない。返済は円での定額を毎月のレートでクロー
ナに替えて払う。「為替の変動が多少あっても割安」になるはずだった。

ところが、この春ごろから下落気味だったクローナは金融危機で暴落。つい
に1クローナが約1円と年初のほぼ半分の価値に落ちてしまった。


ということで、半分の価値になれば、支払いも倍になるという仕組みです。確
かに今の日本は、低金利が続いています。日本円でお金を借りれば、他の国で
も安くお金を借りれるということになります。この債権をサムライ債といいま
す。当然のことながら、このお金を貸している日本の銀行があります。その銀
行への支払いも滞りはじめています。

アイスランド大手銀のサムライ債が利払い遅延 猶予期限は27日

アイスランドの最大手銀行であるカウプシング銀行が2006年10月に発行した
円建て外債(サムライ債)で、利払いの遅延が発生していることが明らかに
なった。20日に利払い日を迎えたが、支払われなかった。7日間の猶予期間を
過ぎても支払われなければ、債券の契約上の「債務不履行(デフォルト)事
由」に当たる。


発行元は、大和証券SMBC、野村証券、三井住友銀行ということになるので
すが、債務不履行となった場合どうするのでしょうかね?差し押さえするので
しょうか?サブプライムローンの余波はこんなところにもあるようです。

« ファミリー鉄道展2008 | トップページ | 栗拾いしたいぞ »

気になる話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39467576

この記事へのトラックバック一覧です: ローンがいきなり2倍:

« ファミリー鉄道展2008 | トップページ | 栗拾いしたいぞ »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ