« ブログに書けること、書けないこと | トップページ | 今日の昼食 »

2008年11月14日 (金)

時計坂駅のモデル

asahi.comの記事から。

「めぞん一刻」の駅舎お別れ 取り壊しに住民「悲しい」
東京・西武池袋線の東久留米駅北口駅舎が、駅増築工事により取り壊される。
1980年代の人気漫画「めぞん一刻」に出てくる時計坂駅のモデルと言わ
れ、約60年にわたり利用されてきた。


写真を見ると、懐かしい感じの駅です。昔の駅はこんな感じだったよなぁと思
いおこさせる駅です。

普段、私の乗っている私鉄でも、昔ながらの駅が減っています。エレベータが
あって、綺麗なトイレがあって、スロープがあって、、、確かにベビーカーを
使っていた時期は便利でした。でも、懐かしさはありません。

昔ながらのものは残したい、でも便利に生活したい、人とは多くの矛盾を持っ
た生き物なんですよね。。。

ちなみに、実家の地元駅は昔のまんまです。エレベータはできてかな?まあ、
残そうとして残ってるわけじゃなく、単にお金が掛けれないってことだとは思
いますけどねwink

« ブログに書けること、書けないこと | トップページ | 今日の昼食 »

気になる話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39467595

この記事へのトラックバック一覧です: 時計坂駅のモデル:

« ブログに書けること、書けないこと | トップページ | 今日の昼食 »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ