« さらに変わった本棚 | トップページ | カルボ郎 »

2009年4月 6日 (月)

第1話 豹頭の仮面

住宅ブログには相応しくはないですが、最近はライフログになっているので、
見た感想を書いていきます。

第1話は、新興国モンゴールがパロを攻めるところから始まります。パロの世継
ぎリンダとレムスは、パロのあった古代機械を使い安全な地へ逃げる予定が、
辺境の地ルードの森へと転送されます。

ルードの森は、グールの闊歩する地であり、モンゴールの一地方でした。そこ
でモンゴールの黒騎士に襲われた二人を助けたのは、豹頭のグインでした。一
隊を全滅させ、倒れるグイン。それを助けるのはリンダとレムスでした。

回復してきたグインとしばし寛ぐ二人ですが、夜のルードの森は魑魅魍魎の住
処へと変わります。魔物に襲われた三人は、河へと飛び込み難を逃れるのです
が、そこに黒騎士隊が現れます。

というところで、1話が終わりました。原作に忠実に作られています。ざっと感
想を書いていきます。
・アクションが派手
 これは、監督が若林厚史というのがあるのでしょう。幽☆遊☆白書の作画
 監督や攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEXの演出をした人ですから。
 あそこまでグインが強いと、なぜ捕まる?と思ってしまうぐらいでした。
 モンゴールの兵士も人間離れした動きしてますしね。

・攻城戦、戦闘シーンはなかなかいい
 CGも多数使われているのでしょうけど、結構ちゃんと作られている感じで
 す。ここらは、NHKで作ってるためお金も使えるということでしょうか。
 下手な民放の深夜アニメではこうは行かなかったでしょう。しかし、古代機
 械によるあの転送シーンはちとやり過ぎでは??

・音楽も合ってる
 挿入歌、エンディングもあまり違和感のない音楽になっています。私的には、
 エンディングの「Saga〜This is my road」(作詞・作曲・編曲・歌:カノン)
 がよかったですね。

最後に、時代考証ならぬ、原作考証に知り合いの名前が出てたことでしょうか。
まあ、作者の栗本さんに近い人ですからねぇwink

第1話の再放送がNHK BS2 4月7日(火)夜10:25〜にありますし、BIGLOBE
での配信もあります。見てみたいなと思った人は、どうぞ。

« さらに変わった本棚 | トップページ | カルボ郎 »

オタク話」カテゴリの記事

コメント

僕も見ました^^原作は膨大すぎて手が出せず読んでないのですが作品クオリティー的に全然問題なかったので見続けることを決定しました。

桜井さんも見ましたか。気に入ってもらえたようで嬉しいです。今だとちょうど新書判で8冊(原作の16冊分)出版されるので、入門し易いですよ。爽ナシ、復活を心待ちにしてますので。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39467730

この記事へのトラックバック一覧です: 第1話 豹頭の仮面:

« さらに変わった本棚 | トップページ | カルボ郎 »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ