« Android携帯 | トップページ | 親子親睦会 »

2009年5月21日 (木)

第7話 ノスフェラスの戦い

いよいよグイン率いるセム族と1万5千のモンゴール軍の戦いが始まりました。

ノスフェラスの大地を進むモンゴール軍、そこにセム族が襲いかかる。乱戦の
中、アムネリス率いるモンゴール軍は冷静に対処するのであった。セム族は、
頃合いよしと退却する。マルスは、これが誘いであると見破る。

グインは、セムが手に入れた鎧を着け、イシュトに潜入するよう命じるのであ
った。

後方から、モンゴール軍をセム族が襲おうとする。が、モンゴール軍に見つか
ってしまう。それをモンゴール軍が迎え撃つ。セム達はグインの言うことを守
り、人数を悟られぬよう闘う。そこへグインが突入する。その剣により、多く
の兵が倒される。

アストリアスはグインに一騎打ちを挑むが、簡単にやられてしまう。そして、
セム族は退却する。が、そこへマルスが襲いかかるが、体調を崩したマルスは
グインに遅れをとる。グインは、奪った槍ををアムネリスへ向けて投げる。

アムネリスは何も考えずにセム族を追撃することを命じる。マルスはそんなア
ムネリスを諭すが、聞き入れない。そしてモンゴール軍は鬼の金床へといたる。

そこには、セム族のツバイが操るイドがいた。イドは猛烈な勢いでモンゴール
兵に襲いかかる。多くのモンゴール兵がイドに飲み込まれる。その中には、赤
騎士リーガンも居た。

この戦いで、リーガン隊は全滅に近い被害を受ける。カル=モルからイドの弱
点が火であることを聞いたモンゴール軍は、態勢を立て直そうとした矢先に、
セム族の奇襲を受ける。

また、巨大なイドが現れ、モンゴール軍を襲う。そこへ、グインが現れると、
アムネリスはグインへの怒りをさらに大きくするのであった。


ということで、今回は、ノスフェラスを味方に付けたセム族の大勝という話で
ありました。次回は、グインが巨人族ラゴンを探し、一人出かけます。そこで
出会うのは、狼王です。

« Android携帯 | トップページ | 親子親睦会 »

オタク話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39467775

この記事へのトラックバック一覧です: 第7話 ノスフェラスの戦い:

« Android携帯 | トップページ | 親子親睦会 »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ