« 栗本薫さん死去 | トップページ | 新しい弁当箱 »

2009年5月27日 (水)

栗本薫さんの訃報を聞いて

今日のブログは、かなり偏った内容になると思います。ですので、興味がない
方は、ここでページを閉じておいてください。すいません。

gigazineスラドでも話題になっていますが、栗本薫さんが死去しました。私
の思い出を書き綴りたいと思います。

初めて栗本さんの本にあったのは、「グインサーガ」でした。高校の図書館に
あったものです。当時は、本好きな自分を自覚し始めていた時期でした。が、
お金もない高校生は、おいそれと本を買うこともできず、図書館の本に手を出
したのでした。

図書館に20巻ほどはあったでしょうか。貪るように読みました。実は授業中も
読んでいました。それを定期的に買い始めたのは、大学生になった頃でした。
最初のほうを古本でそろえ、最新刊に追いついたて、やっと買い始めたのでし
た。

その頃は、新刊が出たら買って読み、次を想像しながら待つを繰り返していま
した。一つの転機は、インターネットでした。大学生活も終わりに近づいた頃、
大学の研究室で、インターネットが使えるようになりました。

当時は、ウェブなどはなく、あるのはNetnewsやe-mailでした。そんな中見つ
けたのは、グインサーガメーリングリスト(ML)でした。新刊の感想や登場人物
は今後どうなるだのたわいもない話を一生懸命しておりました。

そして、東京へ出てきた私は、もう一つ栗本薫MLにも入ることとなりました。
ここの面子とは、今でも付き合ってます。嫁さんもここで見つけました。

もう一つの転機はこの頃始めたGUINSAGA Webpageです。ここ4,5年はほと
んど更新もしてませんが、作った頃は走りだったため、グインサーガの後書き
でも紹介されたりしておりました。ここに設置したチャットや掲示板でまた多
くの友達ができました。

仕事とは関係のない友達が居るというのは、面白いなぁとつくづく感じた次第
です。最近でも、飲むこともあります。同じことで盛り上がれるのは楽しいな
ぁと感じます。
# ちなみに、裏ではうん年ぶりにチャットしてたりします。

私にとっては、一つの節目になったのだとは思います。しかし、自身が死んだ
わけではなく、子供も生まれるということで、グインサーガのメインテーマで
ある時の流れを紡いでいければと思います。




ゆったりと本を読み返すなら

« 栗本薫さん死去 | トップページ | 新しい弁当箱 »

オタク話」カテゴリの記事

コメント

本当にお久しぶりです。えっと、(元)優月です。ここは山田さんに教えてもらいましたので足跡残しときます。お元気そうで何よりです♪覚悟はしていたけど思っていたより早かった……ただ今は言葉にならないけど、わたしの人生の2/3くらいをずっと埋めていた栗本薫さんに、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

うたこさん、お久しぶりです。私も何を書いたらいいのか、わからず自分の存在証明みたいなことを書いてしまいました。知り合いに見られていると思うとなんだか少し恥ずかしいですねwink栗チャットのほうで、追悼の意味も込めて、こんなことを考えてみました。お時間がありましたら、どうぞ。明日(5月29日)にお通夜というと大層ですが、久しぶり栗本さんの話をチャットでできれば、と思っています。もし、来られる方がありましたら、23時頃から居るつもりですので、適時お集まりください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39467781

この記事へのトラックバック一覧です: 栗本薫さんの訃報を聞いて:

« 栗本薫さん死去 | トップページ | 新しい弁当箱 »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ