« カーシェアリングのある物件 | トップページ | 栗本薫さん、お別れの会 »

2009年6月18日 (木)

第11話 戦士たち

ノスフェラスでの戦いは終わった。しかし、戦乱は、中原へと移っていくので
あった。

どこともわからない場所で歌う吟遊詩人のマリウス。その歌声は、周囲に響き
渡る。

モンゴールの首都トーラスに戻ったアムネリス達。そこには、ヴラド大公が待
つ。謁見の間には、多くのドレスが用意されていた。そして、大公はアムネリ
スに結婚を命じる。相手は、居場所のわからぬクリスタル公アルド・ナリスと
告げられた。

アムネリスは、ノスフェラスへ、メンティウスを総大将に、アストリアスを副
将にして兵を送ることを進言する。しかし、アストリアスはこれを不服に思う。

アムネリスは、居室へ戻り、寛ぐ。そこへミアイル公子がアムネリスに会いに
来る。彼女は自身の気持ちを告白する。

グインは、セムとラゴンに、自らのさだめを探しに行くことを告げる。双子は
イシュトとアルド・ナリスの話をする。

そのアルド・ナリスは、クリスタルへ入ろうとしていた。馬車には、商人に化
けた聖騎士侯ルナン、その娘リギア、アルド・ナリスが居た。リギアは、モン
ゴールの門番に従うふりをし、二人をクリスタルへと潜入させるのであった。
ナリスはクリスタルを取り戻すことを誓う。

場所は変わり、アルゴスのマハール。パロのベック公爵とアルゴス王妃エマは、
双子の行方を占っていた。占いによると、双子は生きていることがわかった。
そこへ、アルゴスの王太子スカールがやってくる。スカールはクリスタル公が
動き出したことを告げる。ベックは、パロへと戻ることを宣言する。

グインは、ドードーと再び戦う。グインは負けると、ラゴンに従わなければな
らない。二人の戦いは互角にみえたが、グインは地面に倒される。しかし、グ
インは、ドードーを持ち上げる。そして、決着はついた。セムとラゴンにグイ
ンは告げる、ノスフェラスに必ず戻ってくると。

アルド・ナリスとルナンはヤヌス神殿のギース神殿長のところに匿われていた。
しかし、密通者となったギースの娘サラの手により、ナリス達はモンゴール軍
のカースロンに捕らえられる。


というところで、第11話が終了です。結構駆け足で進んでいるところもありま
すね。今回の一番に違和感は、カースロンでしょう。格好良すぎです。原作で
はもっと垢抜けない田舎者のおじさんなんですけどね。

次回は、捕らえられたナリス、出発するグイン達、そして取り憑かれるレムスと
いうことでしょうか。ナリスとアムネリスの運命の出会いはあるのでしょうか?

« カーシェアリングのある物件 | トップページ | 栗本薫さん、お別れの会 »

オタク話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39467806

この記事へのトラックバック一覧です: 第11話 戦士たち:

« カーシェアリングのある物件 | トップページ | 栗本薫さん、お別れの会 »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ