« 休日の過ごし方 | トップページ | Firefox3.5のインストール »

2009年6月30日 (火)

第13話 海へ

ケス河を小船で下るグインたち。その前には港町ロスが現れる。一行は、ロスの
手前で、船を降りる。そしてイシュトは、一人で街へと行くのであった。

残されたグインと双子は、今後のことを話す。グインは一人残ってもよいと話す。
レムスはそれに賛同するが、リンダはグインに付いて来て欲しいと頼む。

ナリスは、アムネリスと話をしに現れる。そして、"光の公女"と呼ぶ。ナリスは、
アムネリスに古代機械を見せる約束をする。しかし、アムネリスは妙にイライラす
るのであった。

とある森の中の小屋で、マリウスは、アストリアスを尋問する。双子のことを聞き
だす。そして、豹頭のグインも知るのであった。魔道師のロルカは、その情報をナ
リスに伝えるため、クリスタルへと走る。

剣を持ったアムネリスは一人ヤヌスの塔へとやってくる。ナリスは一人彼女を迎え
る。ナリスは、ロルカから、リンダとレムスのことを聞く。そして、2人は、古代機
械の部屋へと入っていく。

ナリスは、古代機械のことをアムネリスに説明する。そして、アムネリスは機械の
中に閉じ込められる。ナリスは、彼女を脅す。恐怖にかられたアムネリスは、ナリ
スに屈服する。アムネリスは一人戻ろうとするが、ナリスに引き止められ、唇を奪
われる。ついに、アムネリスは恋に落ちたのであった。

ロスについてから3日。グイン達は、宿に閉じ込められていた。やっと船を見つけ
た彼らは、夜中に出発する。アルゴスの参戦、ナリスの婚約という情報も聞いた。
イシュトと双子は、モンゴール兵に留められるが、なんとか船に辿り着く。

3人の乗り込んだ"ガルムの首"は、出航しようとしていた。グインはスニを連れ、
一人走っていた。海に張られたロープから、グインは出航した船に到着する。


というところで終了しました。次回は、海上のグイン達、クリスタルのアムネリス
です。さて、どこまで紅蓮の島の話がでてきますかね。

« 休日の過ごし方 | トップページ | Firefox3.5のインストール »

オタク話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39467818

この記事へのトラックバック一覧です: 第13話 海へ:

« 休日の過ごし方 | トップページ | Firefox3.5のインストール »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ