« グインサーガとハガレン | トップページ | 主夫生活: 今日の料理 »

2009年8月16日 (日)

産院のサービスと今日の料理

先日、産まれた第3子が妻と一緒に帰ってきました。一時は、体重が足りないた
め、妻だけ退院して、赤ちゃんはもうすこし病院かという話もありましたが、なん
とか規定の体重に達して、無事に親子揃っての退院となりました。

ところで、嫁さんの入院していた産院は、色々とサービスがあります。例えば、

  • フェイシャルマッサージ
  • 髪のカットとブロー
  • 招待客との夕食(バイキング)

などがあります。

私も嫁さんに呼ばれて、夕食を食べに、先日行ってきました。まあ、これも料金の
うちですから。メニューは妊婦用ですが、肉などもあり、結構食べてしまい、お腹
一杯になってしまいました。

翌日も見舞いには行ったのですが、その時には支払いを済ませておきました。退院
の日には、会計が閉まっているからです。結構丁寧に金額の内訳を説明され、支払
いをしたあと、説明を聞いて支払いましたという書類にサインまでしました。クレ
ーマー対策とでも言うのでしょうか?

その翌日、嫁さんは退院となりました。当日病院へ行くと、部屋に嫁さんの姿があ
りません。子供も見えません。暫くロビーで待っていると、嫁さんの声がしました。
どうやら戻ってきたようです。

と、嫁さんとは会えたのですが、まだしばらく準備に時間がかかるということで、
また待つことになりました。一緒に部屋を片付け、赤ちゃんが部屋に戻ってきて、
さて帰ろうということになりました。

帰りはタクシーです。産院の公衆電話からタクシーを呼ぶと5分ぐらいでやって来
ました。3人でそれに乗り、自宅まで5分ほどで到着しました。さて、やっと赤ち
ゃんとの生活が始まります。

« グインサーガとハガレン | トップページ | 主夫生活: 今日の料理 »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

一人目の子ども出産時、市内で一番サービスが充実していて、妊婦サンのお食事もとても
おいしいと評判の産院で出産予定だった妹。隣のベッドの妊婦サンが、美味しそうなオープン
サンドを食べているのを横目で見ながら、
「私もああいうのが食べられるんだ♪」
ってわくわくしてたのに、入院したその日に、胎児の調子が悪くなり、小児科のある総合
病院に移動になってしまいました。よほど残念だったのか、出産の話をするたびにその話が
でてくるんです。今だから笑って話せるんですけれど・・・お産の話を聞くたび、その話を思い
出します。

うたうわんこさん:
うーん、妹さん残念でしたね。総合病院だと食事はあまり期待できませんから。

今回は、計画出産で産んだのですが、ちゃんと陣痛が来るのを待っていると、
どこぞの大学病院運ばれていたかもしれません。見舞いに行ったときに、その
産院に救急車が来て、妊婦を搬送しようとしていましたから。うちも一歩間違
うと同じことになってたかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39440753

この記事へのトラックバック一覧です: 産院のサービスと今日の料理:

« グインサーガとハガレン | トップページ | 主夫生活: 今日の料理 »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ