« 2009年9月のローン金利(長期固定) | トップページ | 主夫生活: お弁当を作る »

2009年9月 2日 (水)

第21話 クリスタルの反乱

遅くなりましたが、21話のあらすじです。もう、22話も書かなきゃね。

赤い街道を駆け、ユノへと急ぐモンゴールの白騎士。それを農民に化けたパロ兵が倒す。街道を封鎖しているのだ。

クリスタルでは、パロ各地の反乱軍を鎮圧するために、白騎士の部隊が出陣していた。そこへアムブラでの暴動の知らせがはいる。タイラン司令官は、カースロンの部隊を向かわせる。

カースロンの率いる黒騎士の一隊がアムブラの様子を見に行く。クリスタル市民の投げた物に驚いた馬は、カースロンを振り落とす。そこにリギアが助けにくる。リギアは今が反乱の時とカースロンに告げる。

廃れた教会では、ランたち学生が決起について話していたとき、一人の女性が決起を促しているとの知らせがあった。その場に駆けつけたランは叫んでいた女をイラナの女神と呼び、民衆に蜂起を呼びかけた。

クリスタルパレスでは、カーノス率いる黒騎士2000が、2万の市民を迎え撃とうとしていた。火のついた油樽を転がし、そしてある樽には市民が隠れ、黒騎士に襲いかかる。しかし、モンゴール軍はすぐに冷静さを取り戻し、戦いを優位に進め始めた。

そのときであった。パロの聖騎士隊が現れた。その先頭には、リギアとアルド・ナリスが居た。そして、聖騎士隊は、モンゴール軍へと襲いかかった。

その頃、カースロンはクリスタルパレスでタイラン司令官のところにいた。言葉巧みに、ユノへ逃げるよう説得する。タイランは、カースロンの裏切りに気付き、逃げる。それをカースロンが一人で追うが、その先には白騎士ブルクの一軍が待っていた。そして、カースロンは、黒騎士にも裏切られ、一人死んでいった。タイランはユノへと逃げることになった。

ナリス率いる聖騎士隊は、クリスタルパレスへと入場する。それを祝福するかのように鐘が鳴り響く。ナリスは、クリスタルパレスの守りを固め、学生達を連れてくるようにリギアに命じる。

その頃、レムスは、カウロス軍を打ち破れず、苛立っていた。リンダに、総攻撃によい日を占わせた。その結果は、総攻撃をせず、北の使者を待てというものだった。しかし、レムスは自らの手による勝利を願っていた。

ナリスは、学生達の研究を聞いていた。ランの研究に興味を引かれたナリスは、またゆっくりと話をしようと言った。それを、リギアは諫める。ナリスから、カースロンの死を聞いたリギアは悲しむのだった。

レムスの元に2人の使者が到着する。アルゴスからの使者は、沿海州連合海軍が動き出し、ロスを封鎖すると告げた。パロの使者、魔道士ロルカは、ナリスがクリスタルパレスを奪還したことを告げた。レムスにナリスの秘策が伝えられるが、レムスはそれを拒否する。

リンダは、グインにレムスのことを相談する。そこに、キタイの暗殺者ゴルとガルが現れる。

というところで終了しました。次回は、再びイシュト、アムネリス、スカールが出てきます。パロ対モンゴールの戦いも佳境に入っていきます。ますます目が離せませんね。明日というか、もう今日は、お弁当作らなきゃならないので、寝ます。お休みなさい。

« 2009年9月のローン金利(長期固定) | トップページ | 主夫生活: お弁当を作る »

オタク話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39440770

この記事へのトラックバック一覧です: 第21話 クリスタルの反乱:

» ヒチョル ユノ [最新ニュースの海]
Upon This Rock エイネ打上げ 昨日のユノのドラマ制作発表会見の1部の記事を・・・ ユンホ(ユノ)は2日午後2時、ソウル漢南洞グランド・ハイアットホテルで開かれる. MBC新水木ドラマ『{地面にヘディング}』の制作発表会に参加して「東方神起の問題は、円満に解決されて欲しい」と ...(続きを読む) It is transparent・・・ Babys breath: ユノの制作発表会・・・韓国 ... ユノの制作発表会・・・韓国語を聴く耳が~・・・韓国語でいいので字幕つけ... [続きを読む]

« 2009年9月のローン金利(長期固定) | トップページ | 主夫生活: お弁当を作る »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ