« ウルトラサイダー 看板に偽りあり | トップページ | 栗御飯 »

2009年9月24日 (木)

アニメの殿堂はどこへ行く?

箱物は作らないということで、「国立メディア芸術総合センター」の建設中止は決まったようですが、その代案がでてきました。

「アニメの殿堂」、既存美術館に機能 文科副大臣が見解
川端達夫文部科学相が新規の建設中止を表明した「国立メディア芸術総合センター」について、鈴木寛文科副大臣は24日の会見で、東京国立近代美術館フィルムセンター相模原分館(神奈川県相模原市)が、芸術総合センターが想定したアニメのセル画保存などの機能を持つ施設になりうるとの認識を示した。

snsフィルムセンター相模原分館によると、相模原分館は次のように書かれています。

ここの「東京国立近代美術館フィルムセンター相模原分館」は、芸術的に優れた日本映画や外国映画作品はもちろん、歴史的・資料的に価値の高い映画フィルムを収蔵しているフィルム専用の保存館である。

元々は米軍の基地だったようですが、現在では多数の映画フィルムを保存している場所になっています。アニメのフィルムも保存しているとのことなので、セル画の保存は問題なさそうです。

でも、漫画原稿は、どうなるのでしょうか?これは図書館などの書籍を扱う場所のほうがよいかもしれません。

見学や閲覧ができると嬉しいのですが、それを目指すと大幅な施設の改修などが必要になりそうなので、現状のまま保管場所としての利用がよさげです。まあ、そのうち、近代美術館で「手塚治虫展」や「石ノ森章太郎展」なんてやってもらえれば、私としては満足です。

« ウルトラサイダー 看板に偽りあり | トップページ | 栗御飯 »

オタク話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39440797

この記事へのトラックバック一覧です: アニメの殿堂はどこへ行く?:

« ウルトラサイダー 看板に偽りあり | トップページ | 栗御飯 »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ