« 主夫生活: 今日の料理 | トップページ | 第22話 復讐の女神 »

2009年9月 8日 (火)

モントリオール世界映画祭

今年もモントリオール世界映画祭が開かれました。昨年は、「おくりびと」がグランプリを受賞しました。今年は、「ヴィヨンの妻」が最優秀監督賞を受賞しました。

モントリオール世界映画祭:「ヴィヨンの妻」根岸さんに最優秀監督賞

【モントリオール鈴木隆】カナダで開催されていた第33回モントリオール世界映画祭のコンペティション部門で、「ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~」の根岸吉太郎監督が7日夜(日本時間8日)、最優秀監督賞を受賞した。昨年グランプリを受賞した「おくりびと」などに続き日本映画が今回も受賞した。

私がモントリオールに住んでいた2003年にも、映画祭は開かれていました。その頃は、街に慣れてきた時期でのんびりとした時期でもあり、日本語に飢えてきた時期でもありました。

カナダだと映画は一本10カナダドル(=800円程度)なので、色々と見て楽しんではいましたが、日本の映画は滅多にありません。指輪物語なんかはほぼ貸し切り状態で見て楽しんでいたのですけどね。

映画祭で日本映画が上映される。しかも、コンペ部門ということで家族で見に行きました。そのときの映画は、「阿修羅のごとく」でした。内容はあまり覚えていないのですが、当時2歳の長男をなだめすかしながら、見たことを覚えています。

まあ、その長男と一緒に仮面ライダーを見に行くのですから、時の流れは早いものです。いつまで一緒に見に行けますかね。もう行かないという頃には、三男と一緒に見に行けますかねhappy01

« 主夫生活: 今日の料理 | トップページ | 第22話 復讐の女神 »

オタク話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39440776

この記事へのトラックバック一覧です: モントリオール世界映画祭:

« 主夫生活: 今日の料理 | トップページ | 第22話 復讐の女神 »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ