« プロレス | トップページ | ペリーローダン新刊購入 »

2009年10月12日 (月)

建築基準法改正

asahi.comの記事から。

建築審査、簡素化の方針 罰則は強化 法案改正案提出へ
前原誠司国土交通相は、建築基準法の改正案を来年の通常国会に提出する方針を固めた。建築審査を簡素にする一方、違反したときの罰則を強める方向だ。建築 基準法は、耐震偽装事件を受けた06年の改正で審査体制を強化。それが、住宅着工の落ち込みを招いたとの指摘も受けていた。

簡素化するなとは言いませんが、問題はそのバランスでしょうか。本当は、建築"士"という職業のモラルで対処することだとは思うのですが、一部では守られておらず姉歯事件が起こってしまった。それを受けて、審査を強化、専門家同士でチェックしあうという体制を作ってきたということでした。

今後、どのような形で簡素化されるのかは分かりませんが、どういうチェックがなされたかというのをランク付けするのはどうでしょう。専門家同士のチェックをしている場合は、ランクが高い、しかしその分価格が高くなるかもしれません。逆に専門家が一人で行う場合はランクは低く、価格は安くなると。

マンションだと何人かの専門家でチェックしてもなんとかなりそうですが、戸建てだと多人数は難しいかもしれません。どちらにしても、最低限の強度は保証するという前提のもとでの話ですが。

可能なら、専門家もランク付けするのもいいかもしれませんね。

 

« プロレス | トップページ | ペリーローダン新刊購入 »

気になる話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39440815

この記事へのトラックバック一覧です: 建築基準法改正:

« プロレス | トップページ | ペリーローダン新刊購入 »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ