« 建築確認取り消し、どうなる? | トップページ | 食べ過ぎ »

2009年12月18日 (金)

見知らぬ明日、読了

先日購入したグインサーガ130巻"見知らぬ明日"を読み終わりました。

小説としてあるのは、140ページで、1章と2章しかありません。通勤の行き帰りであっという間に読み終わってしまいました。

内容はというと、1章はヴァレリウスの想い、2章はイシュトの謎な行動とフロリーの目覚めなのですが、最後まで書かれずに終わってしまいました。余りにも唐突な終わりなので、本当にこれで終わり?と聞きたくなってしまうような終わり方でした。まあ、それを言っても仕方ありません。栗本さんが最後の最後まで書いていたのですから。

最後に載っていた今岡清さんの解説に、次のような一節がありました。

そして、私達の孫のまたその孫の世代になって、物置の隅に忘れられていた古ぼけた「本」というものを開いてみたとき、「それは---≪異形≫であった」という文字を目にし、薄暗い物置で不思議そうに先を読み続けることがあったとしたら、それはとても素敵なことでしょう。

私も、とても素敵なことだと思います。グインサーガに限らず家にある本を、子供達がそしてその孫が同じ本を読み、色々なことをそこから学び、変わっていってくれれば、嬉しく思います。

ああ、でも私は親の本は読んでないですね。小説はある程度読みましたが、専門書は全然手をつけてませんね。まあ、それ以外の多くの本を読んではいますがhappy01

« 建築確認取り消し、どうなる? | トップページ | 食べ過ぎ »

オタク話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39440882

この記事へのトラックバック一覧です: 見知らぬ明日、読了:

« 建築確認取り消し、どうなる? | トップページ | 食べ過ぎ »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ