« 等身大ガンダムの行き先決定 | トップページ | クリスマスの夜 »

2009年12月24日 (木)

家賃滞納と追い出し屋と家主

とりあえずちょっと時間に余裕ができた謎院です。明日は仕事場は休みなので、子供達と遊ぶか、大掃除です。あ、年賀状も書かなきゃ。。。

さて、asahi.comの記事です。

追い出し屋被害、家主にも賠償責任 姫路簡裁判決

家賃の未払いを理由に「追い出し屋」被害を受けたとして、借り主の男性(53)が兵庫県姫路市の不動産管理会社「姫路リアルティー」と家主に140万円の 損害賠償を求めた訴訟の判決が22日、姫路簡裁であった。近藤哲裁判官は同社によるドアロックなどを不法行為とし、家主側の使用者責任も認定。双方に慰謝 料など計40万5千円を、男性に6カ月余りの滞納家賃など36万円の支払いを命じた。

いくつかのサイトで記事が出ていますが、最も詳しく書いてあったので、asahi.comの記事を引用しています。もう少し詳しく状況を書いてみると

  • 2003年に借り主が月5.8万円のマンションに入居、滞納をする
  • 2008年6月、2009年5月に管理会社が鍵穴にカバーをかけるなどで23日間閉め出す
  • 借り主が不動産管理会社と家主に140万の損害賠償を求める
  • 不動産会社と家主に40.5万の支払い、借り主に36万(滞納家賃)の支払いを命じる判決

という流れでしょうか。

suumoで姫路駅周辺の6万前後の物件を調べてみると、敷金礼金併せて20万から30万ぐらいというところでしょうか。借り主は36万の滞納家賃があるということは、敷金礼金を超えています。家主としは早急に出て行って欲しい人ではないのでしょうか。

借り主は、裁判費用などを考えると、ほとんど手元には残らないでしょう。そうすると誰が喜ぶのでしょうか?男性側代理人の「全国追い出し屋対策会議」なんでしょう。追い出し屋だけでなく、家主にも責任があると判決がでましたから。

私はどちらの味方をするつもりはありませんが、どうするのがよいのでしょうか。なかなかよい答えは考えはつきません。家主だけが、借り主だけが泣きをみるというのは考えたくないのですが。。。

« 等身大ガンダムの行き先決定 | トップページ | クリスマスの夜 »

気になる話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39440887

この記事へのトラックバック一覧です: 家賃滞納と追い出し屋と家主:

« 等身大ガンダムの行き先決定 | トップページ | クリスマスの夜 »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ