« 新年の始まり | トップページ | 行ったことのない都道府県 2009年結果 »

2010年1月 5日 (火)

2010年1月のローン金利(長期固定)

やっと、東京へと帰ってきた謎院です。明日からは仕事頑張りますhappy01

さて、今年最初のローン金利です。

               7月  8月  9月  10月  11月 12月  1月
三井住友       (35年) 4.080 3.700 3.440 3.080 3.180 3.080 3.180
三菱東京UFJ (35年) 3.760 3.750 3.360 3.320 3.420 3.500 3.510
三菱東京UFJ (30年) 3.490 3.440 3.310 ---- 3.430 3.650 3.550
みずほ銀行   (35年) 3.800 3.880 3.770 3.760 3.820 3.700 3.730
みずほ銀行   (30年) 3.770 3.850 3.730 3.720 3.780 3.670 3.680
りそな銀行     (30年) 3.600 3.600 3.600 3.700 3.700 3.800 3.800
新生銀行       (35年) 3.100 3.000 2.950 2.950 2.980 2.980 2.980
新生銀行       (30年) 3.050 2.950 2.900 2.900 2.950 2.950 2.950
フラット35       (最低) 2.820 2.760  2.690 2.640 2.690 2.600 2.570

優秀なのは、フラット35というところでしょうか。新生銀行も安い金利を維持はしていますが、こんな記事もでています。

検査結果で時期など見直しも 新生・おあぞら合併困難

2010年10月を予定している新生銀行とあおぞら銀行の合併協議が難航している。世界的な金融危機の過程で浮上した合併構想には金融庁の強い後押しが あった。合併を控えて金融庁は09年11月から両行同時に検査に入っており、貸出資産の保全状況などを精査中。検査結果の大枠は2月にも通知される見通し だが、その結果によっては、現在「1対1」となっている両行の合併比率の見直しに発展するシナリオも否定できない。

さて、今後、新生銀行はどうなっていくのでしょうか。。。ローンを借りている身としては、色々と思うところがあります。

« 新年の始まり | トップページ | 行ったことのない都道府県 2009年結果 »

ローンの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39440899

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年1月のローン金利(長期固定):

« 新年の始まり | トップページ | 行ったことのない都道府県 2009年結果 »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ