« 三男坊のおもちゃ | トップページ | 2010年3月のローン金利(長期固定) »

2010年2月28日 (日)

Picasaが面白い

Googleが出しているPicasaというソフトウェアがあります。無料の写真ソフトウェアなのですが、このソフトには管理のための面白い機能がついています。顔画像の認識です。正確にいうと、同じような顔の写っている写真に同じラベルを付ける機能です。

私のPCに入っていた画像を処理していくと、家族の写真がそれぞれ分けられていくのが面白いですね。もっとも、必ずしもちゃんと認識はされてません。そりゃ赤ちゃんのときの写真と今の写真じゃあ全然ちがいますしね。それを修正していくと、さらに認識がちゃんと動いていきます。

さて、普通の人の写真以外にこういうのも顔画像と認識されました。
Noname_2
機関車トーマスのキャラが並ぶ中、上段左から3番目は博物館でとった女性型アンドロイドの写真、下段左から2番目は本の表紙です。そして、下段の右下は、
 ドラゴンボールのフリーザ
です。こんな画像あったかなぁと思ってみてみると、発見しました。京都みやげ?のエントリーで書いたフィギアの写真です。でも、他のキャラクタは認識されてないんですよね。なんででしょうか?フリーザが一番人間らしい顔なのでしょうか?

« 三男坊のおもちゃ | トップページ | 2010年3月のローン金利(長期固定) »

オタク話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39440951

この記事へのトラックバック一覧です: Picasaが面白い:

« 三男坊のおもちゃ | トップページ | 2010年3月のローン金利(長期固定) »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ