« スパイシーカレーとナンを作る | トップページ | さくらやホビー館へいく »

2010年2月 8日 (月)

にぬき、みぬき?

asahi.comの記事から。

煮抜き、お作り、関東煮…消えゆく関西たべもの言葉
煮抜き、五目ずし、関東炊(かんとだ)き……。「食」に関する関西ことばが日常生活から急速に姿を消している。武庫川女子大学言語文化研究所(兵庫県西宮 市)の岸本千秋助手(44)の調査でわかった。「まずい」を意味する「もみない・あじない」は絶滅寸前だ。

記事で取り上げられている関西の言葉には、次のものがあります。

  • もみない、あじない ⇔ おいしくない、まずい
  • 煮抜き ⇔ ゆで卵
  • なんば ⇔ トウモロコシ
  • ごんぼ ⇔ ゴボウ
  • 関東炊き ⇔ おでん
  • ばらずし、五目ずし ⇔ ちらしずし
  • かしわ ⇔ 鶏肉
  • お造り ⇔ お刺し身
  • ミンチ ⇔ ひき肉
  • かぶら ⇔ カブ

私が使ったことがないのは、「もみない、あじない」、「煮抜き」、「なんば」でしょうか。あとのは全部使いますね。

ばらずしは、方言とは思ってませんでした。どおりで関東人の嫁さんに通じなかったはずです。お造りは、居酒屋のメニューとか、チラシでも使われてると思うのですが、どうでしょう?

「煮抜き」は使ったことがないような気はしますが、祖母が「みぬき」と言ってた覚えがあります。と、ググってみると、にぬきとはいうページに、訛ってたのかな@大阪府八尾市と書かれていますね。他にも、神戸の日本料理屋の女将さんがみぬきと書いてますね。ということは、関西の一部で「みぬき」と呼んでいたということで。あ、うちの実家は兵庫県明石市ですから。他にも、そう呼んでた地域ないですかね?

« スパイシーカレーとナンを作る | トップページ | さくらやホビー館へいく »

故郷の話」カテゴリの記事

コメント

謎院さん、こんにちは。

びっくりしました。

すべて、今でもふつうに使っている言葉だと思っているものばかりです。

「もみない」とは言ったことはありませんが「あじない」は今でも使います。

ゆで卵は「みぬき」といってました。ワタクシの中は、「みぬき」は固ゆでのものを指し、み(黄身)が抜けるようにぽろっととれるので、そういうのかと思っていました。
それに、ワタクシの育った小さな町でも「かしわ屋」があったのですが。

ちょっとショックです。

バトラー先生:
私も、よく使う言葉が多かったので、今は使われないのかなぁと思って、
この記事にしました。

やはり、播州地方には、「みぬき」という方言があるのでしょうか。祖母が
使っていて、私も少しは使っていました。

「かしわ」も使うのですが、そういえばうちの近くにも、鳥肉の総菜を売って
いる店があるのですが、鶏肉、チキンですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39440931

この記事へのトラックバック一覧です: にぬき、みぬき?:

« スパイシーカレーとナンを作る | トップページ | さくらやホビー館へいく »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ