« 石和温泉、再び | トップページ | 花見2010、まとめ »

2010年4月12日 (月)

エイブルとCHINTAI、経営統合へ

朝日新聞の記事から

CHINTAIとエイブルが経営統合へ
不動産賃貸情報サービスのCHINTAIと賃貸不動産仲介・管理のエイブルは12日、11月に共同持ち株会社「エイブルCHINTAIホールディングス」 を設立し、経営統合すると発表した。

これからは、賃貸自体が縮小していくため、それに対応するための合併ということでした。

でも、なぜCHINTAIとエイブルがと思ったのですが、その答えは、日経新聞の記事にありました。

  • 重複事業が少なく、相乗効果が高い
  • CHINTAIはエイブルの前身企業から派生し、創業者一族が主要株主にいる

ということです。後者の理由は株主には説明しやすいですよね。前者の理由からは何が起こるのでしょうか?CHINTAIでは、エイブルの物件が優先的に見られるようになるのでしょうか?

うーん、あまり便利になる気はしないのですが、会社の内部的なものですかね。ユーザーとしては、何も変わらないのかもしれません。

« 石和温泉、再び | トップページ | 花見2010、まとめ »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39440995

この記事へのトラックバック一覧です: エイブルとCHINTAI、経営統合へ:

« 石和温泉、再び | トップページ | 花見2010、まとめ »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ