« 新宿御苑にいってきた | トップページ | 無人販売所、休止へ »

2010年4月 4日 (日)

懐かしい味

実家から時々宅急便が届きます。中身はと言うと、実家のあたりのものが中心です。例えば、イカナゴの釘煮であったり、味付け海苔だったりするのですが、今回は、こんなものが入っていました。

Zimoto1

神代製菓のお菓子です。上のが瓦せんべい、左のものが秋の山、右の物は名前は忘れてしまいました。秋の山は、果物や野菜の形をした人形焼きとでもいえばいいのでしょうか。栗、茄子、筍、空豆などの型があります。子供達はちょっと勘違いしてたようですが。

右側のものは、青のりが入っており、ちょっと苦みがありましたが、子供達はぱくぱくと食べていました。瓦せんべいは堅かったです。年取ると食べられないかも。

昔は、このお店、店頭でできたてを食べることができたのですが、今では商品を、店頭ではない売店で食べられるだけになっています。跡継ぎが居ないのです。いつまで食べることができるのやら。。。

« 新宿御苑にいってきた | トップページ | 無人販売所、休止へ »

故郷の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39440987

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい味:

« 新宿御苑にいってきた | トップページ | 無人販売所、休止へ »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ