« IDAHOを食べる | トップページ | 雪模様 »

2011年2月11日 (金)

あたらしいみかんのむきかた

友人から見せてもらい、気になっていた本なのです。なぜか電車の広告にもなっていたり、asahi.comでも紹介されていました。

ミカンむいたら、ネッシー登場 皮で工作、紹介本ヒット
ミカンの皮から様々な生きものをつくる工作を紹介した本「あたらしいみかんのむきかた」(絵・文=神谷圭介、小学館)が好調な売れ行きを見せている。昨年11月に発売されるとツイッターなどで評判となり、すでに4刷5万6千部に達した。

著者は、牧師さんということですが、みかんをどうむくかということにチャレンジしています。むき方も面白いのですが、じつは挿絵と文章が面白いのです。気になった人は、本屋でみてください。ちょっとおじさん向けかもしれませんが。ひょっとして、飲み屋でやるとうけるのでしょうか?

« IDAHOを食べる | トップページ | 雪模様 »

気になる話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39441295

この記事へのトラックバック一覧です: あたらしいみかんのむきかた:

« IDAHOを食べる | トップページ | 雪模様 »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ