« 小学校の給食 | トップページ | 今日のランチ: 黒つけ麺 »

2011年4月11日 (月)

献血へいく

すこし時間があったので、献血に行ってきました。昔は2週間に一回は行っていたのですが、最近は忙しく、なかなか時間をとることができないので、行けずにおりました。

行ったのは、近くの献血ルームです。以前は、少し暗い感じであまり行こうとは思えなかったのですが、最近リニューアルし、非常に明るい入りやすい献血ルームになりました。

その献血ルームには、ビルの上階にあるため、エレベータで行きました。私以外に二人の人が既に乗っており、そのうちの一人は一緒に献血ルームへと入っていきました。

献血ルームに入り、献血手帳を渡すと、成分献血か、全血かを選ぶことになります。成分献血をすると、1時間半ほどかかるけど、大丈夫ですかと聞かれました。時間はあったので、いいですよということで、問診票から始めることになりました。

海外に行ったことありますかとか、薬飲んでませんかなどいくつもの質問に答えていきます。ここらはコンピュータとタッチペンを使って行ないます。すべて答え終わると、プリンタで印刷されます。これを持って、医師の面談へと進みます。

医師から、渡航歴や飲んでいる薬などを聞かれ、献血に問題ないようなら、医師からおっけーが出ます。これで一つのハードルは越えたことになります。

次のハードルは、血液検査です。実際に血を採って、献血に適した血かどうかを調べます。比重がある程度以上あれば献血できます。貧血気味の人はできないこともあるようです。

さて、じゃあ献血と言いたいところですが、ここで水分をとったり、トイレにいきます。その間に成分献血の機械を設定がおこなわれます。漫画を読んでまっていると、渡されたポケベルがなります。が、今回は、北斗の拳を読んでいて、つい聞き逃してしまいました。

看護婦さんが呼びに来てくれて、ようやく献血が始まりました。献血自身は慣れたものなので、テレビを見ながら1時間ほど待ちます。その間に、血が採られ、機械で血小板を分離し、残りを戻してくれます。

献血が終わると、ジュースを飲み、お菓子を食べて休憩します。すぐに動くと倒れてしまうことがあるからです。献血後は、座ってトイレをするようにとも言われています。休憩していると、献血カードと記念品を持ってきてくれます。

今回は、歯磨き粉とクリアファイルをもらいました。
Kenketu
石川遼のクリアファイルです。そういえば、20年ぐらい前に、献血でもらったのも、サッカー選手の城と川口が書かれたものでした。イメージ的にスポーツ選手が多いのでしょうか?

« 小学校の給食 | トップページ | 今日のランチ: 黒つけ麺 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

実は献血ってやったことんないんですよね^^;
これを機会にやってみようかなあ。
しかし成分献血って、時間かかるとは聞いてたけど、そんなにかかるんですねえ。

まあ、血をとって、分離して、返すわけですからある程度かかるのは仕方ないかと。
最初は、全血にすると、時間が短いですよ。あとはゆっくりと体力を回復してから、
帰ればいいのですから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489792/39577213

この記事へのトラックバック一覧です: 献血へいく:

« 小学校の給食 | トップページ | 今日のランチ: 黒つけ麺 »

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ