ニュース

2011年4月21日 (木)

ビールがない?!

今日、仕事が一段落したので、帰りにスーパーに寄って、ビールを買おうとしました。まあ、私の場合は、ビールと言っても、発泡酒ですけどね。

行ったのは、ディスカウントストアでした。ビールのある棚を見てみると、ありゃ、いつもの「麦とホップ」がありません。500mlの缶はあるのですが、350mlのはありません。

仕方なく、今日はいつもと違うビールを買って帰りました。家に帰って、asahi.comを見ていると、こんな記事がありました。

止まらぬビール販売休止 キリンは9商品、売れ筋に注力
震災で東北と北関東の主力工場が被災したビール各社では、販売の一時休止が続いている。キリンビールは21日、東日本大震災の影響で、「クラシックラ ガー」「淡麗ダブル」など缶入りの9商品の販売を、在庫がなくなり次第、一時休止すると発表した。生産を「一番搾り」など売れ筋商品に絞り、店頭での品薄 解消を急ぐ。

そうだよなぁと、記事を読んでいくと、休止する商品の一覧がありました。その中に、「麦とホップ」はありません。ということは、単に品切れということですね。

今度は、スーパーへ行ってみようと思います。もっとも、一部スーパーでは冷やされてないという話もあるので、買ってすぐに飲むことはできないかもしれません。まあ、家で冷やしてから呑めばいいですよね。

2011年4月 9日 (土)

小学校の給食

asahi.comの記事から

給食、遠い正常化 施設被災・食材不足…関東の小中学校
3月に被災した給食施設の復旧が間に合わない、原発事故による農産物出荷停止で食材が足りない――。新学期を迎えても、関東地方の小中学校では給食への震災の影響が止まらない。

記事では、いつも通りに給食が出せないということで、水戸市、つくば市、日立市、宇都宮市、旭市、浦安市が取り上げられています。

また、それだけではなく、東北地方の食材が入ってこないため、メニューをどうするかという問題もあります。こちらは、家の食卓にも影響はあります。東北産の農産物、海産物などいつも食べているものが食べられなくなる可能性はあります。三陸沖の秋刀魚を秋には食べたいですよね。

他人ごとではなく、子供達の通う小学校の給食も同じような影響が出ています。停電の影響なのでしょうか、米飯給食はなくなりました。パンが付くということですが、最近は小麦も価格が上がっているので少し先行き不安です。

おかずはあるようですが、物によっては、放射能の影響も考えられるため、産地の変更なども必要になってくるかもしれません。まあ、そうなってくると価格も上がりそうです。

そのうち、給食費の値上げも覚悟しておいたほうがよいかもしれません。まあ、月4000円ぐらいで20日ぐらいの昼食を作ってもらってるのですから。でも、月8000円とか言われると、二人分は大変だなぁ。。。

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ