書籍・雑誌

2011年5月14日 (土)

グイン・サーガ・ワールド1発売

栗本薫さんが亡くなってもう2年が過ぎてしまいました。その間、これまでに発表された短編を集めた外伝もでました。ご本人の手ではありませんが、グインサーガの世界を使った作品が出版されました。

Guinworld1
内容は、次のようになっています。

  • ドールの花嫁 栗本薫 (遺稿)
  • 星降る草原 連載第一回 久美沙織
  • リアード武侠傳奇・伝 連載第一回 牧野修
  • 宿命の王冠 連載第一回 宵野ゆめ
  • 日記より 構成・解説 今岡清
  • いちばん不幸で、そしていちばん幸福な少女 連載第一回 今岡清

6つの短編というか、連載第一回ということで、これから何回か続いていくことになっています。予定は、2011年8月にワールド「2」、11月に「3」、2012年2月に「4」が出るということです。その売れ行き次第で、先がでるかどうかというところでしょうか。

まだ、中身は全く読んでいません。明日からの出張中に読もうと思っています。

左は同時に買ったペリーローダンの400巻です。うーん、ここまでくるとは思っていませんでしたねぇ。最近は、年に24冊出るので、読むのがやっとになっているところがあります。このペースだと、あと4年ほどで500巻がでるということは、あの伝説の1000話が読めるということです。

その頃には、紙の書籍ってどうなってるのかなぁ?できれば、文庫本で読みたいところなんですが。。。まあ、古いのはどんどん自炊して、場所をあけときますんでcoldsweats01

ツイッター

  • Twitter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ